観光PR動画みよしのみよし

最新のお知らせ

 
  • 【~12/2】​いのちの一片 ​飯田泰子展 -木彫彩色の鳥たち-(三良坂平和美術館)
  • 4年ぶりとなる飯田泰子さんの、”木彫彩色の鳥たち”の展覧会です。彼女が30年をかけて実現し続けてきた鳥の姿は、リアルな夢の世界として我々の目の前に現れます。わずか40cm四方ほどの小さな空間には四季の移ろいや風、香り、空気までもが表現され、見る者の想像力をかきたてます。今回は”いのちの一片(かけら)”と題し、代表作「清閑」をはじめ新作「いのちのうてな」等、11点をご紹介いたします。どこまでもリアルを追求しながら、それを超える芸術空間を創造する彼女が、新作では生と死、喜ぴや悲しみのかたちを描き出しています。それらの作品はそれを作る過程でたどった無数の迷いや挑戦、試行錯誤の結晶とも言えます。彼女の対象へと注がれる優しい眼差しと観察力、そして確立された技術と表現力。それらが一つとなって、美しい鳥たちの世界が出来上がります。どうぞ、ゆっくりと時間をかけ、一点、一点、味わい尽くして下さい。【開催期間】 平成30年10月6日~12月2日(日)【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)【場所】 三良坂平和美術館 (三次市三良坂町三良坂2825)【休館日】 毎週月曜日(10月8日は開館)【入館料】 一般:  400円 65歳以上:300円 高校生: 200円 中学生以下・障害者手帳等お持ちの方:無料【お問合せ】 三良坂平和美術館 TEL:0824-44-3214
  • 第2回 三次市神楽共演大会 指定席券発売中!
  • 「第2回 三次市神楽共演大会」三次市内の神楽団が三次市民ホールきりりで共演する「三次市神楽共演大会」。2回目となる今回は全ての席を指定席として、11月11日よりチケットを発売します。今回は特別出演として安芸高田市の梶矢神楽団をお迎えし、市内6つの神楽団が出演します。新春定番の催しとなれるよう頑張って参りますので、皆様どうぞ連れ立ってお越しください。【日時】 平成31年1月20日(日) 9:45~17:30【場所】 三次市民ホールきりり (三次市三次町111-1)【出演団体】 備後神楽社中(吉舎町) 茂田神楽団(君田町) 伊賀和志神楽団(作木町) 穴笠神楽団(穴笠町) 梶矢神楽団(安芸高田市高宮町・特別出演) 横谷神楽団(布野町) 布野神楽団(布野町)【プログラム】 10:00 茂田神楽団   「神降ろし」 10:30 備後神楽社中   「鬼人お松」 11:20 茂田神楽団   「滝夜叉姫」 12:30 伊賀和志神楽団  「天神」 13:40 穴笠神楽団   「戸隠山」 14:40 梶矢神楽団   「勿来の関」 15:40 横谷神楽団   「羅生門」 16:40 布野神楽団   「塵倫」  (進行状況により多少前後する場合があります)【入場料】 1階席:3000円 2階席:2500円 3階席:2000円 (それぞれ飲食ブースでの500円分食事券付) ※中学生以下の購入者には先着100名様に「miyosi神楽マスキングテープ」と「三次の鵜飼ラスク」を進呈します!【チケット販売所】 三次市民ホールきりり 三次市役所本庁 三次商工会議所 三次広域商工会 サングリーン CCプラザ 三次市立図書館 (一社)三次市観光協会【お問合せ】 第2回三次市神楽共演大会実行委員会 (三次市観光協会 ☎0824-63-9268) 
  • 11/17の尾関山の紅葉ぐあい
  • 三次市三次町の「尾関山公園」は、広島県北指折りの紅葉どころです。春の桜とともに多くの観覧客を迎えていますが、今年も紅葉時期を迎えておりますので、定期的に様子をお伝えしております。※写真は11月17日時点のものです■現在の紅葉ぐあいは「散り7分」です。 落葉が進んでも色づきはかなり保たれていますので、 エリアによっては見映えるところもある状況です。 しかし、ほとんどの葉は落葉し、落ち葉のカーペットになっています。 ■下部のリンク「尾関山の紅葉ぐあい」から、最近の写真もご覧頂けます。お車で尾関山公園へお越しの方は、尾関山公園北側に駐車場がございます。東側からの入山では駐車場へアクセスできない上に、見通しの悪い単車線を行き来することになるので危険です。北側の駐車場を目指してください。下部リンク「尾関山公園駐車場」からマップをご確認頂けます。※尾関山公園紅葉ライトアップは本年は11/14で終了しました。 尾関山公園入口の「清心池」周辺をLED照明で照らし上げました。 昼間とは違う、幽玄とした雰囲気をお楽しみ頂けたと思います。 (当初11/11までとしておりましたが、見頃が続きそうなので延長しました)お問合せは(一社)三次市観光協会☎0824-63-9268へ
  • 【11/10-4/21】辻村寿三郎人形館企画展「スサノオ」
  • 辻村寿三郎人形館新企画展 「スサノオ」【会期】 平成30年11月10日~平成31年4月21日【開館時間】 午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)【休館日】 毎週水曜(祝日の場合翌平日)及び12/29~1/3【入館料】 800円(学生400円、中学生以下無料)【期間中イベント】 ■ギャラリートーク  ジュサブロー工房「木綿兔」より川崎員奥先生をお招きし、  人形舞のほか、展示作品の見どころ解説、   舞台・芸能・歴史など興味深い談話が披露されます。  ・毎月第3日曜の11時/14時。  ・オープニング特別開催:11/10、11日(各11時/14時)【お問合せ】 辻村寿三郎人形館 ☎0824-64-1036
  • 【11/18-12/16】広島日展会 第15回総合小品展(あーとあい・きさ)
  • 「広島日展会 第15回総合小品展」【期 間】 11月18日(日)~12月16日(日)【期間中の催し】 ・オープニングセレモニー&ギャラリートーク  11月18日(日)10:00〜【場 所】 美術館あーとあい・きさ (三次市吉舎町吉舎546-1)【開館時間】 午前10時~午後5時【休館日】 月曜日【入館料】 一般:400円 65歳以上:300円 高校生:200円 中学生以下・障害者手帳所持者及び介助者:無料【お問合せ】 美術館あーとあい・きさ ☎0824-43-2231
  • 【11/18】けんみん文化祭ひろしま'18「邦楽 日本舞踊の祭典」
  • 【日時】 平成30年11月18日(日)10:00~(開場9:30)【場所】 三次市民ホールきりり(三次市三次町111-1)【入場料】 無料【出演団体(邦楽)】 ・尺八 山の会(広島市) ・広島永楽会(広島市) ・尺八集団 竹灯(廿日市市) ・広島県立佐伯高等学校 箏曲部と竹楓会(廿日市市) ・呉三曲会(呉市) ・邦楽グループKAMO(東広島市) ・ことNEWあんさんぶる(東広島市) ・碧と紬・箏の会(東広島市) ・世羅邦楽ながつき会(世羅町) ・サザンクロス(三原市) ・竹晴会(三次市) ・三次邦楽研究会(三次市)【出演団体(日本舞踊)】 ・藤桂会(広島市) ・芙路美会(廿日市市) ・大竹市文化協会 花柳流 桜の会(大竹市) ・川尻さざなみ会(呉市) ・扇寿会(海田町) ・今吉田藤間会(北広島町) ・西川流章菜会(三原市) ・ふじもん会(福山市) ・花ノ本寿百弘社中(庄原市) ・花ノ本寿次社中(三次市)【アトラクション】 ・三次どんちゃん有志の会(三次市)【主催】 けんみん文化祭ひろしま実行委員会 けんみん文化祭三次市実行委員会【お問合せ】 けんみん文化祭三次市実行委員会事務局 TEL:0824-62-6191(三次市教育委員会)
  • 【10/20-12/9】木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-
  • 2014年から2016年にかけて全国8会場を巡回し大きな話題を呼んだ「木梨憲武展x20years」から2年。アーティストとして高い評価を受けた木梨憲武は、今年6月、自らも得意とするストリートカルチャーの発信地、イギリス・ロンドンでの個展開催を実現するなど、ますます活躍の場を広げています。本展では、ロンドンで披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、表現方法に縛られない約150点の作品を展示します。さらに自由に、さらに鮮やかになった作品をぜひご覧ください。【会期】 平成30年10月20日(土)~12月9日(日) 会期中休館日:11月14日(水) 開館時間:午前9時30分~午後5時 ※10月25日(木)、11月23日(金・祝)は午後9時まで開館 ※入館は閉館の30分前まで【場所】 奥田元宋・小由女美術館 (三次市東酒屋町10453番地6)【観覧料金】 一般:1,200円(1,000円) ペアチケット:2,000円 高校・大学生:600円(500円) 中学生以下:無料 ※( )内は20名以上の団体及び前売り ※ペアチケットは一般男女のペアが対象 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料 ■満月エクスプレスパック  ●10月25日(木)、11月23日(金・祝)   ●料金5,900円(広島バスセンター~美術館の往復バスチケット)   ※詳細お問合せは美術館まで【お問合せ】 奥田元宋・小由女美術館 ☎0824-65-0010
  • 【2/21】第2回三次名人会
  • 三次の冬に笑いがまたやって来る!「第2回三次名人会」【日時】 平成31年2月21日(木) 14:00~【場所】 みよし市民ホールきりり大ホール (三次市三次町111-1)【入場料(全席指定)】 1階席:5000円 2階席:4500円 3階席:3000円 (きりり友の会/1枚300円引・1会員4枚まで) (未就学児童のお客様はご遠慮ください)【チケット一般販売開始日】 12月16日(日)午前10時から【出演者】 ■三遊亭小遊三 ■春風亭昇太 ■三遊亭遊雀 ・日向ひまわり ・鏡味正二郎 ・桧山うめ吉 ・春風亭昇りん【プレイガイド】 ■直接販売  みよし市民ホールきりり(9:00~19:00/水曜・年末年始定休)  サングリーン  CCプラザ  中国新聞販売所(取り寄せ)  セブンイレブン(マルチコピー機)/チケットぴあ・セブンチケット  ローソンチケット(Loppi)  ファミリーマート(Famiポート)/イープラス・CNプレイガイド  サークルKサンクス(Kステーション)/チケットぴあ  ミニストップ(Loppi)/ローソンチケット ■電話・WEB販売  チケットぴあ   ◇http://pia.jp/t(PC・携帯)   ◇0570-02-9999(Pコード:490-656)  イープラス   ◇http://eplus.jp/(PC・携帯)  ローソンチケット   ◇http://l-tike.com/   ◇0570-000-407(オペレーター10:00~20:00 Lコード不要)   ◇0570-084-006(Lコード:62164)  キョードー東京   ◇0570-550-799(平日11時~18時/土日祝10時~18時)   ◇http://ticket.kyodotokyo.com ※購入方法によりチケット代以外の送料、手数料等が別途必要になります。また、それぞれ金額も異なりますのであらかじめご了承ください。 ※0570で始まる電話番号は一部携帯(プリペイド方式等)、ケーブルテレビ電話、PHS、IP電話からはご利用できません。また、公衆電話からはご予約できません。【お問合せ】 みよし市民ホールきりり ☎0824-62-2222 URL:http://www.kiriri.org  
  • 【11/27~H31.2/26】平成30年度三次市「観光おもてなしガイド養成講座】
  •  三次が誇る伝統・歴史などを紹介・案内する「観光ボランティアガイド」の養成講座を開催します。今年は,日本妖怪博物館や外国人観光客おもてなしの講座も行います。 今まで知らなかった「三次」を発見する機会にもなりますので,ぜひご参加ください(1回だけや途中からの参加も可能です)。【実施期間】平成30年11月27日(火)~平成31年2月26日(火)(全8回)【対   象】高校生以上で、三次市の観光に関心がある方【開催場所】広島県三次市役所本館 6階会議室【受講料】 無料(視察研修では昼食代など実費が必要)【受講内容】ガイド研修・外国人観光客おもてなし研修・視察研修など【申込先】/【問合せ先】       三次市観光キャンペーン実行委員会事務局       (三次市観光スポーツ交流課内)       TEL:0824-64-0066

詳細はこちら

みよし観光おすすめコース

詳細はこちら

みよしの天気

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

ぶらり中国ドライブパス2017