観光PR動画みよしのみよし

最新のお知らせ

  • 【11/12】よこたにワンダーランド2017
  • 【とき】   2017年11月12日(日)10:00~15:00【ところ】   旧横谷小学校(三次市布野町横谷774-1) 【主なイベント】   妖怪さがしゲーム  妖怪を倒せ・射的ゲーム   横谷神楽団「稲生平太郎」   紙芝居「稲生もののけ物語」 【お問合せ】   布野まちづくり連合会(0824-54-2119)  広島県三次市布野町上布野1196-1
  • 【10/29】みわの収穫祭
  • 「みわの収穫祭」【とき】  2017年10月29日(日)10:00~15:00【ところ】  物産館みわ375(三次市三和町上壱2098-1)【主なイベント】  餅つき体験  猪の解体ショー  ピザ作り体験  かかし展示とかかし名人によるかかし作り見学  定住相談会  エコストーブ作り体験【お問合せ】  物産館みわ375(0824-52-3838)
  • 【1/15まで】ありがとう三江線フォトコンテスト
  • 「ありがとう三江線フォトコンテスト」【テーマ】 「三江線がある風景」をテーマとします。 作木町に寄り添うように走り続けてきた三江線とその風景を、 「さようなら」と「ありがとう」の気持ちを込めて記録し発信します。【応募期間】 2017年10月1日(日)~2018年1月15日(月)(必着)【応募規定】 ・撮影対象は三江線の車両、もしくは駅や線路等の施設を含む風景とします。 ・船佐駅から宇都井駅までの範囲に限ります。  三江線沿線の全てではありません。  (作木町内、もしくは作木町内の江の川対岸近辺となります。   対象の範囲と駅は下記の応募用紙をご覧ください) ・他のコンテストに発表していない作品に限ります。  個人でWEB上に公開している作品の場合は問題ありません。 ・応募点数に限りはありません。 ・4つ切り以上のカラープリント(インクジェット不可)で、  合成・組写真は不可とします。【応募方法】 ・下部リンク先の応募用紙に必要事項をご記入の上、  作品の裏側にセロハンテープで貼り付けてご応募ください。 ・応募用紙は、コピー等でもかまいません。 ・応募後の辞退は出来ません。 ・作品を江の川カヌー公園さくぎ、または川の駅常清へ  直接お持ち頂くか、下記への郵送でご応募ください。 応募先 〒728-0131 広島県三次市作木町香淀116番地 江の川カヌー公園さくぎ内 作木町観光協会事務局【表彰】 ・グランプリ(1名) 賞状、JCBギフト券2万円分、地元の特産品、など ・銀賞(3名) 賞状、JCBギフト券5千円分、地元の特産品、など ・入選(16名) 賞状、地元の特産品、など【作品返却】 ・ご応募いただいた作品は返却致しません。  あらかじめご了承ください。【入賞作品の版権】 ・入賞作品の版権は主催者に帰属します。 ・主催者は入賞作品を無償で使用する権利を有します。 ・入賞された方は、入賞作品の原版(ネガ・ポジ・画像データ)を後ほど提出して頂きます。  ご提出頂けなかった場合、入賞を取り消すことがあります。【発表】 ・2018年1月下旬頃に、入賞者のみに郵送にてお知らせします。 ・入賞者の発表は、作木町観光協会、江の川カヌー公園さくぎのホームページ等でもご確認いただけます。 ・入選以上の作品は、三次市内・作木町内にて2018年2月以降で展示を行います。【その他】 ・応募に際し、ご記入いただいた個人情報はコンテストの実施目的以外には使用いたしません。  ただし、入賞者の個人名および住所の都道府県市町村までは、公表いたします。 ・被写体が人物の場合は、ご応募に際し必ず本人(被写体)の承諾をいただいて下さい。  また、被写体が未成年の場合は、保護者の承諾が必要です。 ・他人の著作権、肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は当事務局は一切負いかねます。【問合せ先】 江の川カヌー公園さくぎ内 作木町観光協会事務局(0824-55-7050)
  • 【9/1~11/5】遠藤湖舟写真展 「天空の美、地上の美。」
  • 遠藤湖舟写真展「天空の美、地上の美。」 天体から草花、昆虫まで日常に潜む<美>をすくい取る写真家・遠藤湖舟(えんどうこしゅう)。同美術館の重要テーマである「月」作品を中心に三次市はじめ広島県内で撮影した新作を紹介します。今回は作品を和紙、ガラス・アクリルなどへの特殊プリント、屏風、映像などの表現を用いて、建築と融合した唯一無二の<美>をご覧いただきます。【期間】2017年9月1日(金)~11月5日(日)【開館時間】9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)【期間中休館日】9月13日(水)、10月11日(水)【場所】奥田元宋・小由女美術館(三次市東酒屋町453番地6)【観覧料】 一般:1,000円(900円) ペアチケット:1,800円 高校・大学生:500円(400円)※中学生以下無料※( )内は20名以上の団体及び前売り※ペアチケットは一般男女のペアが対象※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料■ワークショップ「美術館で天体観測」 ①「天体望遠鏡を作って月を見よう」  9月2日(土)・10月1日(日)各日15時~17時 ②「月と星を観察しよう」  9月30日(土)・10月28日(土)午後16時半~18時半頃  10月4日(水)・11月4日(土)18時~19時頃  講師:NPO法人三次科学技術教育協会 会場:①美術館ロビー、②美術館ロビーまたは屋上庭園 ※天候次第で中止の場合あり 参加費・定員:①1000円・15名 ②無料・定員なし■奥田元宋・小由女美術館学芸員によるギャラリートーク 9月16日(土)、10月14日(土)、11月4日(土)各回13:00~ ※展覧会チケットが必要です■満月ロビーコンサート 9月6日(水)、10月4日(水)、10月6日(金)、11月4日(土) 各回14時~/19時~(2回公演)■季節のいざないトークコンサート(臨床美術ワークショップ) 9月24日(日)14時~15時半 ※定員20名(事前予約制)
  • 【10/1-3/25】辻村寿三郎人形館企画展「藤原純友」
  • 辻村寿三郎人形館新企画展瀬戸内全域に勢力をのばした海賊「藤原純友」【期日】 平成29年10月1日~平成30年3月25日【開館時間】 午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)【休館日】 毎週水曜(祝日の場合翌平日)・12/29-1/3【入館料】 800円(学生400円、中学生以下無料)【期間中イベント】 ギャラリートーク(毎月第3日曜の11時/14時)【お問合せ】 辻村寿三郎人形館:0824-64-1036
  • 【10/8-11/5】美術館あーとあい・きさ「岡原大崋 超絶・日本画展」
  • 江戸・明治の香りを今に伝へる「岡原大崋 超絶・日本画展」【場所】 美術館あーとあい・きさ(三次市吉舎町吉舎546-1)【期間】 10月8日~11月5日【開館時間】 午前10時~午後5時【休館日】 月曜日【入館料】 一般400円、65歳以上300円、高校生200円【期間中イベント】 オープニングセレモニー(10月8日、10:00~) ギャラリートーク(10月8日、10:30~)【お問合せ】 美術館あーとあい・きさ:0824-43-2231
  • 【9/22-11/26】やきもの日本縦断旅
  • 「やきもの日本縦断旅」 -坂口湯呑茶碗コレクション-【期間】平成29年9月22日(金)~11月26日(日)【場所】みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館 三次市小田幸町122)【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)【休館日】月曜日(10月9日は開館)【入館料】一般500円、大学生380円、小・中学生250円     11月3日(文化の日)は無料     11月1~7日(ひろしま教育ウィーク)は小・中・高生無料【お問合せ】みよし風土記の丘ミュージアム 0824-66-2881
  • 【5/21〜11/5】三次歴史塾「史跡の小宇宙探索」
  • ~ 三次の歴史を知って、見て、感じよう! ~三次歴史塾「史跡の小宇宙探索」【日程】 No.1 5/21(日)13:30~ 広島県歴史民俗資料館にて「日本霊異記に出てくる『三谷寺』は寺町廃寺なのか」 No.2 7/16(日)16:30~ 三次市生涯学習センター交流ホールにて「体感鵜飼 ~三次の伝統に触れ合おう~」 No.3 7/27(木)14:00~ 吉舎町艮神社にて「後鳥羽上皇伝説と三次」 No.4 9/10(日)13:30~ 運甓居にて「頼杏坪と備北地方」 No.5 10/22(日)13:30~ 三次町(鳳源寺)にて「三次町フィールドワーク ~三次藩城下町を歩いてみよう~」 No.6 11/5(日)13:30~ 比叡尾山城にて「三吉氏と比叡尾山城 ~藤原氏と佐々木氏~」【定員】 20名(申込先着順。定員になり次第締め切りますのでご了承ください)【参加費】 無料。ただし、 No.2「体感鵜飼」は、乗船・お弁当代が別途必要。 No.6「三吉氏と比叡尾山城」は、バス代が別途必要。【主催】 三次地方史研究会【お問合せ】 株式会社 暮らしサポートみよし 電話:0824-68-1233 FAX:0824-63-7575【お申込み】 申込書にご記入の上、ご持参ください。 電話・ファックスでも申し込みいただけます。
  • 【10/14~】第28回みよし市民納涼花火まつりフォトコンテスト応募作品展示
  • 「第28回みよし市民納涼花火まつりフォトコンテスト応募作品展示」第28回みよし市民納涼花火まつりフォトコンテストの応募作品を市内2ヵ所で2期に分けて展示します。今年は県内外から19人の応募があり、40点の作品が寄せられました。撮り手ごとに特徴ある三次の花火の情景をお楽しみください。【第一期】  場所:CCプラザ1階センターコート(三次市十日市中1-1-10) 期間:9月22日~10月1日(時間・休業日は店舗の営業日程に準じます)【第二期】  場所:サングリーン1階センターコート(三次市十日市東4-1-30) 期間:10月14日~10月22日(時間・休業日は店舗の営業日程に準じます)■入賞作品 最優秀賞 「ひまわり」 ‥有井智美さん(山口県周南市) 優 秀 賞 「夜空の絣模様」‥菅昭和さん(三次市) 佳  作 「三次魂:樽の想いが夜を焦がす③」‥川上忠彦さん(岡山県高梁市) 佳  作 「光の祭典」 ‥沖田忠春さん(広島市安佐南区) 佳  作 「百花繚乱」 ‥米田 満男(山口県周南市)■お問合せ:三次市観光協会(0824-63-9268)

詳細はこちら

みよし観光おすすめコース

詳細はこちら

みよしの天気

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

ぶらり中国ドライブパス2017