トップ > お知らせ

お知らせ

493件表示

2019年03月19日(火)
【4/7】第34回三次さくら祭 ~三次時代絵巻~
旬の特集
三次の春を彩る「第34回 三次さくら祭」が今年も尾関山で開催されます。
浅野長治公や阿久利姫のお花見ご一行も登場し、
花見がてらに地元の食や文化・歴史に触れられる1日です。

【日時】
 平成31年4月7日(日)10:00~
 (小雨決行)

【場所】
 三次市三次町
 尾関山公園山頂広場、清心池前、他

【タイムスケジュール】
 10:00 インフォメーション

10:15 三次市消防音楽隊(吹奏楽演奏)
 三次市の防災・防火の広報活動と活性化を目的に各種行事で活躍中です。

10:45 PRタイム(三次地区暴力監視追放協議会ほか)
 
11:00 広島県立三次高等学校ダンス部
 夏の野球応援・校内外のイベントでステージ発表を行うなど、
 いろいろなことに参加し、選手や観客が笑顔になれる
 パフォーマンスをお見せできるよう頑張っています。

11:00 セレモニー

12:00 ~三次時代絵巻~
 三次藩初代藩主 浅野長治公・阿久利姫とお花見ご一行

12:40 一人芝居・刃傷松の廊下(元禄名槍譜俵星玄藩)
 みわ田舎芝居同好会わらじ座座長 横光春市
 「忠臣蔵」のドラマなどでおなじみのシーンを一人で再現します。
 篤とご覧くださいませ。

13:00 クレメンス(漫才)吉本興業広島事務所所属
 やる気!元気!若き!お笑いコンビ。エネルギッシュな漫才をお楽しみください。
 2016年からは「三次の鵜飼」の船頭芸人としても活躍中です。

13:30 仲街よみライブ(三次市出身シンガーソングライター)
 2011年春に上京以来、東京を拠点に日本全国でLIVE活動中。
 目を惹く「緑のギター」と芯の通ったアルトの歌声、フットワークの軽さに定評アリ。
 2014年10月1st.miniAlbum「ネオン街」発売・2016年6月2nd.miniAlbum 「パラ色」発売
 2017年7月3rd&4th.弾語りminiAlbum「…と、言うコトで。(No.1/No.2)」発売
 2019年2月5th.singleCD「六畳間の君ヘ-vol.1-」

14:10 穴笠神楽団「悪狐伝」・「阿久利姫」
 阿久利姫やいくつかのオリジナル演目も加え、現在団員20名で活動し、
 各地のお祭り・イベントなどに出演させていただいています。

【出店・出展ブース】
 君田温泉森の泉
 道の駅ゆめランド布野 
 元気むらさくぎ
 広島県酪農業組合
 ネコのあし音 
 三次グランドホテル 
 エイコーンズ
 サーティワンアイスクリーム
 備北商工会 
 赤名酒造
 せんじ小屋
 しまなみOECグループ
 三次市シルバー人材センター
 三次市観光協会 ほか

 バーベキュー広場(三次どんちゃん育成会)


【浅野神社春季大祭】
 神事・茶席:三次浅野会主催
 阿久利姫・菅谷半之丞ほか参列

【駐車場】 
 尾関山公園駐車場
 加藤組駐車場
 広島精密工業㈱駐車場            
 三次町河川敷グランド臨時駐車場
 三次中学校グランド臨時駐車場
 中所堤防臨時駐車場

【主 催】
 三次さくら祭実行委員会   
 (一社)三次市観光協会

【お問合せ】
 三次さくら祭実行委員会(三次市観光協会)
 ☎0824-63-9268
詳細
2019年04月03日(水)
【4/6-4/29】春のとりどり展 郷土作家シリーズ⑪ -それぞれの感動-
旬の特集
   美術館あーとあい・きさ
郷土作家シリーズ⑪ -それぞれの感動-
    「春のとりどり展」

本展は、三次市在住の四名の作家の力作を一堂に紹介する企画展です。
今回で十一回目となります郷土作家シリーズ、それぞれの個性を感じながら、
これからの活躍を期待していただければ幸いです。

【会期】
 2019年4月6日(土)~4月29日(月・祝)

【開館時間】
 午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)

【休館日】
 月曜日 ※4月29日は開館

【場所】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546-1) 

【展示作家】
 松永弘子(日本画・三次町)
 西村香代子(日本画・畠敷町)
 三嶋喜美子カントリードール・三次町)
 巳之口豊(陶芸・三良坂町)

【入館料】
 一般400円、65歳以上300円、高校生200円、中学生以下無料
 ※障害者手帳などの所持者及び介助者は無料

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231
詳細
2019年04月02日(火)
【4/26-5/6】三次もののけフェスティバル
旬の特集
日本初の妖怪博物館、広島・三次に誕生!

【とき】
 2019年4月26日(金)~5月6日(月)

【ところ】
 三次もののけミュージアム
 (三次市三次町1691-4)

【イベント】
「泉谷しげるアート展”アート オブ ライブ”」
 ■内  容:泉谷しげるが自ら描いた絵画の前でミニライブをする地域参加型イベント
 ■開催期日:2019年4月26日(金)~5月6日(月)9時30分~17時
   (2019年5月7日(火)~6月16日(日)は、泉谷しげるアート展として引き続き展示)
 ■会  場:三次もののけミュージアム交流館・イベント広場
 ■開催内容:泉谷しげる作品展示、トーク&ライブ、子どもを対象としたTシャツ作りワークショップ

「もののけパレード セレモニー&ライブ」
 ■内  容:自慢のもののけコスプレで町を練り歩こう!
        <WEBにて先着100名様受付>
 ■開催期日:2019年4月27日(土)13時~17時
 ■スタート:12時30分、照林坊境内集合
 ■コ ー ス:照林坊~本通り~三次もののけミュージアム
 ■開催内容:パレード&もののけをテーマにしたコスプレコンテスト
 ☆コスプレコンテストも開催!
   一般参加者から特に優秀なもののけコスプレ参加者には優秀コスプレ賞を授与

「記念講演 もののけシンポジウム」
 ■内  容:湯本豪一コレクションから日本の妖怪文化を読み解く
 ■開催期日:2019年4月28日(日)13時~17時
 ■会  場:三次市民ホールきりり大ホール
        (三次市三次町111-1)
 ■開催内容:神楽奉納「稲生平太郎」(横谷神楽団)
        基調講演 湯本豪一「湯本豪一コレクションを語る」
        パネスディスカッション「湯本豪一コレクションから日本の妖怪文化を読み解く」
 ・パネラー:荒俣宏(京都国際マンガミュージアム館長)
        小松和彦(国際日本文化研究センター所長)
        杉本好伸(安田女子大学名誉教授)
        常光徹(国立歴史民俗博物館名誉教授)
        湯本豪一(妖怪研究科・民俗学者)

「ステージイベント&マルシェ」
 ■内  容:神楽やHEITARO DANCEなどのステージイベント&三次の食べ物などのマルシェ
 ■開催期日:2019年4月26日(金)~5月6日(月)
 ■会  場:三次もののけミュージアム イベント広場

【お問合せ】
 三次もののけミュージアム開館記念事業実行委員会
 ☎0824-62-6150
詳細
2019年02月18日(月)
【4/26】湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)開館
旬の特集
2019年4月26日(金)に、日本初の妖怪博物館「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」が開館します。三次市が舞台となった《稲生物怪録(いのうもののけろく)》とともに、約5,000点の妖怪資料から厳選して展示するほか、チームラボ 妖怪遊園地等の妖怪を学べるデジタル空間もあり、妖怪の存在をより身近に、面白く感じることができます。

【所在地】 広島県三次市三次町1691番地4
【アクセス】三次ICから車で約10分 三次駅からバスで約8分
【料金】   大人 600 円
       高・大学生 400円
       小・中学生 200 円
【営業時間】9:30~17:00 
休館日:水曜日(休日と重なる場合は翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)
【問合せ先】広島県三次市政策部 三次地区拠点施設開設準備担当
       〒728-8501 広島県三次市十日市中2-8-1
       TEL 0824-62-6158
        FAX 0824-62-6137
【ホームページ】 https://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/kyoten_m/sanka_2_3.html


また、2019年4月26日(金)から5月6日(月)にかけて、「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」の開館を記念して、開館記念事業「三次もののけフェスティバル」を開催します。詳しくは下記のホームページでご覧ください。
【オープニングイベント第1弾】「泉谷しげるアート展」4月26日(金)~5月6日(月)
【オープニングイベント第2弾】もののけパレード 4月27日(土)
【オープニングイベント第3弾】もののけシンポジウム 4月28日(日)

【ホームページ】 http://www.miyoshi-dmo.jp/mononoke/ 
【問合せ先】三次もののけミュージアム開館記念事業実行委員会(三次市役所内)
☎ 0824-62-6150,0824-62-6158


さらに、4月26日開館の「三次もののけミュージアム」を広くPRするため,石黒亜矢子さんデザインの三次市オリジナルキャラクターと、SNSで話題の放課後ミッドナイターズのキャラクターが共演するPR動画を公開しています。
ぜひ、ご覧ください。

【放課後ミッドナイターズ × 三次もののけミュージアム】PR動画
第1弾「平太郎とダンス編」https://www.youtube.com/watch?v=FroB6hb0Q1I 
第2弾「広島vs福岡?ラップバトル編」https://www.youtube.com/watch?v=FwTTk2NlRew 
第3弾「真剣!TKじゃんけんぽん編」https://www.youtube.com/watch?v=m0SSMPOs8as 
詳細
2019年03月24日(日)
【4/13】2019川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ
旬の特集
江の川のカヌーシーズン到来を告げる一大イベント!
桜杯はカヌーが初めての方も初心者講習があるので安心。
地元の方による屋台出店あり!

【日時】
 平成31年4月13日(土)9時~

【場所】
 江の川カヌー公園さくぎ

【行事】
 川開き神事             9:00
 稚鮎放流              9:30
 初心者講習             10:00
 開会式             11:00
 競技開始             11:30
 閉会式・抽選会         15:00

【桜杯カヌー大会スケジュール】
 選手受付         9:30~11:00
 初心者講習       10:00~11:00
 開会式          11:00~11:30
 小学生の部       11:30~12:30
 一般の部         12:45~13:45
 チーム対抗の部    14:00~14:45
 閉会式・抽選会     15:00~15:30

【桜杯カヌー大会参加料】
 高校生以上:500円
 中学生以下:無料

【桜杯カヌー大会申込締切】
 4月10日(水)
 ※大会当日の申込み不可
 ※申込用紙・募集要項・注意事項は下部リンクよりご覧ください

【お問合せ】
 江の川カヌー公園さくぎ
 ☎0824-55-7050
詳細
2019年02月08日(金)
【2/22-4/7】吉村芳生展 超絶技巧を超えて
旬の特集
奥田元宋・小由女美術館企画展
「吉村芳生展 超絶技巧を超えて」

鉛筆を使ってひと文字ずつ描き写された新聞の一面や、1年間の自分の顔をひたすらに描き続けた365枚の自画像など、途方もない時間と気の遠くなるような作業の集積によって、「超絶技巧」を超えた独自の作品を描き出した吉村芳生の画業をご紹介します。
1950年、山口県防府市に生まれた吉村は山口芸術短期大学を卒業後、広告代理店勤務を経て1976年に上京、創形美術学校にて版画を学び在学中から公募展、国際展などに積極的に出品します。1985年からは現在の山口市徳地に居を移し、山口県美術展覧会などを中心に活動。2007年に開催された「六本木クロッシング2007: 未来への脈動」(森美術館)への出品によって全国的に脚光を集めるようになりましたが、2013年に病により惜しまれつつ早逝しました。
大規模な回顧展となる本展では、初期のモノクロームによる「ドローイング 写真」のシリーズや、代表的なシリーズとなる「新聞と自画像」の一連の作品、色鉛筆によって克明に描きこまれたコスモス畑やフジの花など、代表作を含むおよそ60件の作品を一挙にご紹介します。ひたむきに描き続け、走り続けた画家・吉村芳生。その軌跡をぜひ会場でご覧ください。

【会期】
 平成31年2月22日(金)~平成31年4月7日(日)
 会期中休館日:3月13日(水)
 開館時間:午前9時30分~午後5時
 ※3月21日は午後9時まで延長
 ※入館は閉館の30分前まで

【場所】
 奥田元宋・小由女美術館
 (三次市東酒屋町10453番地6)

【観覧料金】
 一般:1,000円(900円)
 ペアチケット:1,800円
 高校・大学生:500円(400円)
 中学生以下:無料
 ※( )内は20名以上の団体及び前売り
 ※ペアチケットは一般男女ペアが対象
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧無料

【会期内イベント】
 ■特別ギャラリートーク
  日時:3月17日(日)午後2時~
  講師:吉村大星 氏(画家/吉村芳生長男)
  場所:企画展示室内
   ※事前申込不要、展覧会チケットが必要
 ■美術館学芸員によるギャラリートーク
  日時:2月24日(日)、3月1日(金)、3月31日(日)
     各回午後1時~
  場所:企画展示室内
   ※事前申込不要、展覧会チケットが必要
 ■関連講演会「1970~80年代、広島の現代美術を通して」
  日時:3月24日(日)午後1時~
  講師:金田晉 氏(美学者/広島大学名誉教授)
  場所:美術館ロビー
  参加費:無料
  定員:50名
   ※参加希望申込制
 ■満月ロビーコンサート
  日時:3月21日(木・祝)午後2時~/午後7時~

■満月エクスプレスパック
  ●3月21日(木・祝) 
  ●料金5,800円
      広島バスセンター~美術館の往復バスチケット
      館内レストラン「洋食工房」でのディナー(グラスワイン付)
      展覧会チケット
      満月ロビーコンサート
    ※申込・問合せは美術館まで

【お問合せ】
 奥田元宋・小由女美術館
 ☎0824-65-0010

詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

ぶらり中国ドライブパス2017