トップ > お知らせ

お知らせ

541件表示

2019年02月18日(月)
湯本豪一記念日本妖怪博物館(4/30まで臨時休館)
旬の特集
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
当面令和2年4月30日(木)まで臨時休館とさせていただきます。
※隣接する交流館及びレストランは通常通り営業いたします。

2019年4月26日(金)に、日本初の妖怪博物館「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」が開館しました。三次市が舞台となった《稲生物怪録(いのうもののけろく)》とともに、約5,000点の妖怪資料から厳選して展示するほか、チームラボ 妖怪遊園地等の妖怪を学べるデジタル空間もあり、妖怪の存在をより身近に、面白く感じることができます。

【所在地】 広島県三次市三次町1691番地4
【アクセス】三次ICから車で約10分 三次駅からバスで約8分
【料金】   大人 600 円
       高・大学生 400円
       小・中学生 200 円
【営業時間】9:30~17:00 
休館日:水曜日(休日と重なる場合は翌日)・年末年始(12月29日~1月2日)
【問合せ先】広島県三次市政策部 三次地区拠点施設開設準備担当
       〒728-8501 広島県三次市十日市中2-8-1
       TEL 0824-62-6158
        FAX 0824-62-6137
【ホームページ】 https://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/kyoten_m/sanka_2_3.html


また、2019年4月26日(金)から5月6日(月)にかけて、「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」の開館を記念して、開館記念事業「三次もののけフェスティバル」を開催します。詳しくは下記のホームページでご覧ください。
【オープニングイベント第1弾】「泉谷しげるアート展」4月26日(金)~5月6日(月)
【オープニングイベント第2弾】もののけパレード 4月27日(土)
【オープニングイベント第3弾】もののけシンポジウム 4月28日(日)

【ホームページ】 http://www.miyoshi-dmo.jp/mononoke/ 
【問合せ先】三次もののけミュージアム開館記念事業実行委員会(三次市役所内)
☎ 0824-62-6150,0824-62-6158


さらに、4月26日開館の「三次もののけミュージアム」を広くPRするため,石黒亜矢子さんデザインの三次市オリジナルキャラクターと、SNSで話題の放課後ミッドナイターズのキャラクターが共演するPR動画を公開しています。
ぜひ、ご覧ください。

【放課後ミッドナイターズ × 三次もののけミュージアム】PR動画
第1弾「平太郎とダンス編」https://www.youtube.com/watch?v=FroB6hb0Q1I 
第2弾「広島vs福岡?ラップバトル編」https://www.youtube.com/watch?v=FwTTk2NlRew 
第3弾「真剣!TKじゃんけんぽん編」https://www.youtube.com/watch?v=m0SSMPOs8as 
詳細
2020年04月01日(水)
【4/17-6/7】ひろしま遺跡再発見!
旬の特集
みよし風土記の丘ミュージアム
「ひろしま遺跡再発見! -高等学校と広島県の考古学-」

 当館では、毎年春の展示会として、県内の遺跡から出土した考古資料を中心に、広島県の原始・古代を知っていただく展示を行っています。
 今回は、近年当館や広島県立歴史博物館の保管となった広島県立可部高等学校旧所蔵資料、広島県立府中高等学校旧所蔵資料など、今まで県民の方の目に触れる機会が少なかった資料を展示し、広島県の考古学と高等学校の関わりについて紹介します。あわせて、当館が所蔵する中国自動車道や三次工業団地の建設に伴う発掘調査で出土した資料をご覧いただきます。

【会場】
 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
 (三次市小田幸町122)

【会期】
 令和2年4月17日(金)~6月7日(日)

【開館時間】
 9:00~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】
 月曜日及び5月7日
 (ただし5月4日は開館)

【入館料】
 一般:200円(160)
 大学生:150円(120)
 高校生以下・65歳以上無料
 ※( )内は20名以上の団体料金

【会期中イベント】
・記念講演会
  日時:令和2年5月9日(土)14:00~16:00
  演題:「考古学に挑んだ高校生たち -府中高校の場合-」
  講師:篠原芳秀〔元(公財)広島県教育事業団埋蔵文化財調査室長〕

・展示解説会
  日時:令和2年4月26日(日)14:00~15:00
      令和2年5月24日(日)14:00~15:00
  解説:同館学芸員

【関連イベント】
  ふどきの丘 春まつり
  「昔・むかしの体験イベント大集合!」(国際博物館の日記念行事)
  日時:令和2年5月17日(日)10:00~15:00

【お問合せ】
 みよし風土記の丘ミュージアム
 ☎0824-66-2881
詳細
2020年01月29日(水)
【2/22-4/10】キスリング展(奥田元宋・小由女美術館)
旬の特集
「キスリング展」
 今からおよそ100年前のフランス・パリに、後にエコール・ド・パリと呼ばれる異邦人の芸術家集団がいました。その中心人物といえるのが「モンパルナスの帝王」とも称されたキスリング(1891~1953)です。ポーランドで生まれ、19歳の時にパリへ出てきたキスリングは、ピカソやモディリアーニ、藤田嗣治ら各国の画家たちと交流しながら当時の前衛的な絵画を学びます。その後、古典絵画の表現を取り入れながら、哀愁を帯びつつもこちらに迫りくるような眼差しの女性像を中心に、陶器のように滑らかで豊かな色彩の絵画を手がけて人気を博しました。エコール・ド・パリの画家の中でもっとも早くに成功を収めた画家がキスリングだと言われています。本展ではフランスを中心に国内外の美術館などが所蔵する、初期から晩年にかけて描かれたキスリングの作品およそ50点を紹介します。

【会期】
 2020年2月22日(土)~4月10日(金)
 会期中休館日:毎週水曜日 ※ただし4月8日(水)は開館し、4月9日(木)を休館
 開館時間: 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
 ※3/10(火)・4/8(水)は満月のため21:00まで開館

【場所】
 奥田元宋・小由女美術館
 (三次市東酒屋町10453番地6)

【観覧料金】
 一般:1,000円(900円) 
 ペアチケット:1,800円
 高校・大学生:500円(400円)
 中学生以下:無料
 ※( )内は20名以上の団体及び前売り
 ※ペアチケットは一般男女のペアが対象
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料

【会期内イベント】(新型コロナウイルス対策のため、一部を除いて中止になっています)
 ■講演会「キスリングとエコール・ド・パリの時代」(中止)
  日時:3/14(土)14:00~
  講師:村上 哲(アート・キュレーション代表、本展統括・監修)
   ※展覧会チケットが必要です

 ■美術館学芸員によるギャラリートーク
  日時:3/8(中止)、3/22(中止)、4/5(日)の各日13:00~
   ※展覧会チケットが必要です
    
 ■満月ロビーコンサート
  日時:3/10(中止)・4/8(水)
     いずれも14:00~ / 19:00~(2回公演)

【お問合せ】
 奥田元宋・小由女美術館
 ☎0824-65-0010
 URL:http://www.genso-sayume.jp/index.html
詳細
2020年02月26日(水)
【5/1-6/16】妖怪のかたち 魔像三十六体と百体の謎
旬の特集
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
当面令和2年4月30日(木)まで臨時休館とさせていただきます。

 闇にうごめく不思議な気配、人智を超えた自然の力へのおそれ――かつて妖怪は、それらを源とし、人々の想像力によって生みだされました。そして人々は、妖怪のすがたを描き、ときに教訓とし、またときに楽しみとしながら、共に暮らしてきました。妖怪はやがて造形化され、かたちを持った像として作られるようになります。妖怪をかたどった「かたち」からは、災いを避けたいと妖怪に祈った人々のこころや、妖怪と遊び親しんだ人々のすがたが見えてきます。
 本展では、妖怪立像36体「魔像三十六体」と妖怪座像100体をはじめとする珠玉の妖怪造形コレクションを一堂に展示し、妖怪のかたちの魅力を紹介するとともに、人々がなぜ妖怪の造形を求めたのか、その原動力を探ります。

【会期】
 2020年3月12日(木)~6月16日(火)
 (3/5-3/31の間、臨時休館)

【場所】
 湯本豪一記念日本妖怪博物館
 (三次市三次町1691-4)

【休館日】
 毎週水曜日(ただし4/29、5/6は開館)

【開館時間】
 9時30分~17時(入館は16時30分まで)

【会場】
 湯本豪一記念日本妖怪博物館 企画展示室

【入館料】
 一般 600円(480円)
 大学生及び高校生 400円(320円)
 中学生及び小学生 200円(160円)
 ※( )は20名以上の団体
 ※企画展・常設展は共通のチケットです

【関連イベント】
 ■もののけギャラリートーク
  日時:4月5日(日)、4/29(水・祝)、5/10(日)各日14:00~(約30分)
  学芸員が、常設展示室・企画展示室をご案内します。
  ※申込不要。参加費無料。ご参加には当日の入館券が必要です。

 ■もののけ博士に聞いてみよう!
  日時:5月5日(火・祝)10:00~15:00
   もののけ博士(学芸員)が展示室に登場!妖怪のことをなんでもきいてみよう!
  対象:未就学児~小学生(大人の方も参加可)
  ※申込不要。参加費無料。ご参加には当日の入館券が必要です。

 ■もののけワークショップ「妖怪フィギュアをつくろう」
  日時:5月24日(日)10:00~ ※材料がなくなり次第終了
   紙ねんどでかたちをつくって、オリジナル妖怪フィギュアをつくろう!
  講師:吉田狐稚氏(彫刻家)
  対象:どなたでも(小学生以下は保護者の同伴が必要です)
  定員:先着30名
  参加費:100円
  会場:三次地区文化・観光まちづくり交流館
      平太郎サロン(博物館となり)
  ※申込不要。当日、随時ご参加を受け付けます。
    よごれてもよい服装でお越しください。

 ■同時開催「春の常設展」
  期間:6月23日(火)まで
  常設展示室「日本の妖怪」「稲生物怪録」「チームラボ妖怪遊園地」も引き続き展示中。  


【お問合せ】
 湯本豪一記念日本妖怪博物館
 ☎0824-69-0111
 https://miyoshi-mononoke.jp
詳細
2020年03月08日(日)
【4/26】2020川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ、開催中止のお知らせ
旬の特集
4月26日(日)に開催を予定していた「2020川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ」は、新型コロナウイルスの流行拡大が継続している状況を受けて、残念ながらイベント中止を決定致しました。
延期しての開催も行いませんので、また来年の開催にご期待ください。
イベントを楽しみにされていた皆様や、開催に向けて協力いただいていた関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。
なお、入浴施設「くまみ湯」も含め、カヌー公園さくぎの営業は、引き続き通常通り行ないます。

詳細
2020年03月10日(火)
【延期のお知らせ】2020マツダスタジアム外野指定席チケット一般販売
旬の特集
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、プロ野球公式戦の開幕延期が発表されたことに伴い、3月11日(水)から三次市観光協会で予定していました、2020マツダスタジアム外野指定席チケットの一般発売(前期分)を延期します。
今後の発売日は、公式戦のスケジュールが発表された後、改めてお知らせします。
購入を考えておられた皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご容赦のほど何卒よろしくお願いします。

詳しくは、下記へお問い合わせください。
(一社)三次市観光協会
 ℡:0824-63-9268
詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト