観光PR動画みよしのみよし

最新のお知らせ

 
  • 【1/25-3/25】#チルなひととき#三次市ハッシュタグキャンペーン
  • ハッシュタグを付けてInstagramに投稿して三次産ブランド豚を当てよう!チルとは”のんびり””まったり””癒し”など心身のリラックス状態を表す言葉。今回、チルな体験がたくさんできる三次市とTJ Hiroshimaがタイアップ!あなたにとってのチルなひとときを募集します。【応募方法】 ➀応募期間中に、自分の好きな「のんびり、まったり」を撮影した写真に「#チルなひととき」のハッシュタグを付けて投稿。 ➁さらに!その投稿に「#三次市」を追加して、なおかつ写真が三次市に関係するもの(関係するとわかるもの)であれば、当選確率がUP‼【応募期間】 2021年1月25日(月)~3月25日(木) ・第1期抽選 1月25日(月)~2月19日(金)までの投稿分(25名) ・第2期抽選 2月20日(土)~3月25日(木)までの投稿分(25名)【抽選対象者】 応募期間中に、応募条件を満たした記事を投稿した人 (事務局からの当選をお知らせするダイレクトメールに期限内に返信が必要です)【当選商品】 三次市のブランド認定品「霧里ポーク」の詰め合わせ1.8kg (肩ロース300g、バラ(厚切)300g、バラ(薄切)200g、モモ300g、背ロース350g、カタorモモ350g) 50名様にプレゼント!【注意事項】 当選本数全体のうち当選割合は、➀「#チルなひととき」のみを付けて投稿で20%、➁「#チルなひととき」「#三次市」を付けて投稿で80%となります。※1回の抽選で重複して当選することはありません 同一住所・別アカウントで複数当選された場合、1件のみを当選の扱いとします。 投稿数によっては、➀➁の当選割合が変わることがあります。 第1期抽選で、➀➁を合わせた投稿本数が25投稿に満たない場合、第2期抽選に商品を繰り越しします 本企画の趣旨に添わない写真やコメントを付けての投稿は、事務局の判断により、抽選対象から外させていただきます☆詳しくはInstagramをチェック 今すぐフォロー! https://www.instagram.com/p/CJ-qA6hDw0y/
  • 【1/22-3/14】春を待つ 三次人形とひな人形(みよし風土記の丘ミュージアム)
  • 広島県北部では、「ひな祭り」を「節句」と呼んで,旧暦の3月3日に男女共に祝っていました。三次地域では、初節句を迎える子どもに三次人形「デコ」を贈る風習があり,「節句」には、贈られた「デコ」を飾りました。三次人形の発祥については明らかでありませんが、安政元年(1854)に宮の峡(三次市三次町)に窯が築かれたことが分かっています。その後、現在の三次市十日市南に窯が築かれ、現在まで引き継がれています。本展では、今年度当館に寄贈された最初期(万延元年(1860))の作品をはじめ、江戸時代から現代に至る三次人形を展示し、その歴史を紹介します。また、明治時代から平成に至るまでのひな人形を展示し、ひな人形の変遷を紹介します。【会場】 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館) (三次市小田幸町122)【会期】 令和3年年1月22日(金)~3月14日(日)【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)【休館日】 月曜日【入館料】 一般:200円(160円) 大学生:150円(120円) 高校生以下・65歳以上無料 ※( )内は20名以上の団体料金【会期中イベント】・第1回記念講演会「発掘された伏見人形 –全国の土人形のルーツ-」  講師:山本 雅和(京都市考古資料館館長)  日時:1月23日(土)14:00~  定員:50名(事前申込・先着順)・第2回記念講演会「博多人形のはなし」  講師:末吉 武史(福岡市博物館学芸員)  日時:3月6日(土)14:00~  定員:50名(事前申込・先着順)・歴風トーク「四代にわたって受け継がれた三次人形から分かること」  話題提供者:葉杖 哲也(当館主任学芸員)  日時:3月14日(日)14:00~  定員:20名(事前申込・先着順)・展示解説会  解説:当館学芸員  日時:1月31日(日)、2月28日(日) 各日14:00~※記念講演会・歴風トークへの申込方法:住所・名前・年齢・電話番号・参加人数を記入し、はがき・FAX・Eメール・応募フォームのいずれかで申し込んでください。※新型コロナウイル感染拡大状況によっては延期・中止する場合があります。【お問合せ】 みよし風土記の丘ミュージアム ☎0824-66-2881 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekimin/
  • 【~1/31】魔王ズイーマから三次の宝を取り戻せ!
  •  スマートフォン・タブレット・パソコンから参加無料「JA三次キッズ謎解き”魔王ズイーマから三次の宝を取り戻せ!”」 ゲームをクリアして応募しよう!抽選で商品券が当たるよ!【期間】 2020年12月21日(月)~2021年1月31日(日)【進め方】 ■遊ぶ!  1.スマートフォンやパソコン、タブレットなどから特設サイトにアクセスしよう!  特設サイト https://miyoshi-nazotoki.com/  2.特設サイトから解答用紙をダウンロードしよう!  3.ヒントを手がかりに魔王が仕掛けた謎を解きあかしていこう!   ※インターネット利用環境について、お使いのブラウザの最新バージョンでのプレイを推奨しています。   ※参加費は無料ですが、ネット接続料・通信料は参加される方のご負担となります。 ■応募する!  最後の謎が解けたら、サイト内のプレゼント応募受付フォームに記入して送信しよう!(保護者の方といっしょに応募してね。)  応募締切/2021年1月31日(日)23時59分 ■当たる!  謎解きをクリアした応募者の中から抽選で344(みよし)名の方に、三次地域で使える3,000円分の商品券をプレゼントするよ!   ※当選者の発表は、賞品の発送(2021年2月下旬)をもって代えさせていただきます。   ※応募時の個人情報は、賞品の発送とご連絡以外には一切使用しません。【お問合せ】 「JA三次キッズ謎解きゲーム」事務局(JA三次金融共済部普及課) TEL:0824-63-9926 
  • 【~4/4】辻村寿三郎人形館 令和二年度後期企画展「王女メディア」
  • 辻村寿三郎人形館 令和二年度後期企画展「王女メディア」【会期】 令和2年9月28日(月)~令和3年4月4日(日)【会場】 辻村寿三郎人形館 (広島県三次市三次町1236番地)【開館時間】 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)【休館日】 毎週水曜(試行中)、12月29日~1月3日【入館料】 一般800円(700円)、学生400円(300円)、中学生以下無料 ※( )内は10名様以上の団体 ※障害者手帳等ご提示の方無料【期間中イベント】 ■寿三郎人形が躍る!毎月第3日曜にギャラリートーク開催  ジュサブロー工房「木綿兔」より川崎員奥先生をお招きして人形舞を披露していただきます。 午前11時と午後2時の1日2回、人形舞のほか、展示作品の見どころ解説に加えて、舞台・芸能・歴史など興味深い談話もあります。ユーモア交じりで堅苦しくなく、観ごたえ、聴きごたえのある、あっという間の30分間です。まずは一度ご体感ください。ドキドキと感動をシェアしましょう! ※通常入館料でご参加いただけます。【お問合せ】 辻村寿三郎人形館 ☎0824-64-1036
  • 【3/20】第四回三次名人会「桂文枝 独演会」
  • 思いっきり笑って・・三次にみんなで、いらっしゃ~い! 第四回三次名人会「桂文枝 独演会」【日時】 2021年3月20日(土・祝) 開場12:45、開演13:30【場所】 みよし市民ホールきりり大ホール (三次市三次町111-1)【入場料(全席指定)】 全席4,000円 (きりり友の会/1会員につき4枚まで300円引き) ☆チケット一般発売日…12月19日(土)10:00~【出演者】 ■桂文枝  昭和18年生まれ、大阪府堺市出身。  昭和41年、ラジオの深夜番組に出演し、若者に圧倒的な支持を得る。  昭和44年にテレビの司会に抜擢されてから、数々のレギュラー番組を担当する。昭和56年、「創作落語」を定期的に発表するグループ・落語現在派を旗揚げし、現在までに220作以上の作品を発表。  二度の文化庁芸術祭大賞、芸術選奨文部科学大臣賞などを受賞し平成18年秋には紫綬褒章を受章した。また平成15年第6代目の上方落語協会会長に就任。大阪の文化振興に貢献したことにより大阪文化賞特別賞を平成19年には菊池寛賞を受賞し、秋の園遊会に招待された。  そのほか国内外で独演会や講演会を開催するかたわら、18人もの落語家や、タレント・俳優の育成に励み、また俳優・劇作家としての仕事や、大学で特別講義を担当するなど教育、文化活動にも力を注いでいる。【注意事項】 ・未就学児童入場不可。 ・施設の駐車場は数に限りがございます。可能な限り乗り合わせてご来場ください。 ・車椅子席は三次市民ホールのみ取り扱い。 ・集団補聴装置を設置しております。この装置は聴覚に障がいのある方や、聞こえづらくなった方に音声の聞こえを補助する装置です。ご希望の方は、チケット購入時にご連絡下さい。 ・無料託児スペースをご用意しております。予約制で3月12日まで受付を承っております。詳しくは三次市民ホールまで。【ご来場のお客様へのお願い】 ・座席間隔を空けてお座りいただくため使用座席を限定しています。 ・発熱、咳等の症状のある方、体調不良の方、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴のある方は、来館をお控えください。 ・マスクの着用、手洗い、消毒液の利用等の感染症対策をお願い致します。 ・当日は検温を実施します。発熱がある方はご入場をご遠慮頂く場合があります。 ・お客様対応を行うスタッフはマスク、手袋などを着用しています。 ・本公演は約2時間を予定しています。終演後は扉付近の方より順次退場にご協力ください。 【個人情報の取り扱いについて】 ・ホールで新型コロナウイルス感染症発症の疑いが生じた場合、お預かりした個人情報を、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。 ・個人情報保護法に基づき、お預かりした個人情報は、上記以外の目的には使用いたしません。 ・また、公演日から2ヶ月の経過を目途に、取集した個人情報は速やかに破棄します。【プレイガイド】 ■直接販売  みよし市民ホールきりり ☎0824-62-2222(9:00~17:00/水曜・12.29-1.3定休)  サングリーン  CCプラザ  中国新聞社読者広報部・中国新聞販売所(お取り寄せ)  ■WEB販売  KIRIRIオンライン・チケットサービス  三次市民ホールきりりのホームページ  https://p-ticket.jp/miyoshi-kiriri  より、ご購入できます。【お問合せ】 みよし市民ホールきりり ☎0824-62-2222 URL:https://www.kiriri.org  
  • 【~3/9】あやかしの舞 -神楽からみる妖怪-(日本妖怪博物館)
  • 日本の伝統芸能「神楽」。広島県は豊富な種類の神楽が伝わる地で、近年は身近な芸能としても親しまれています。演目の中には、大蛇や鬼、土蜘蛛など、さまざまな妖怪が登場します。中でも多く見られるのが「鬼」です。神楽を演出する面などにも鬼を用いて、妖怪の姿が表現されています。古来、人々はさまざまな災厄、邪悪な出来事の原因として生み出された想像上の存在を「鬼」と名付け、恐れ、時に敬ってきました。時代とともに「鬼」という言葉の意味するものや、その姿かたちは変化し細分化され、多種多様な妖怪へと展開していきます。現在、公演される神楽の妖怪は、人々が恐れ敬うだけの存在ではなく、悪の主人公として舞台上で跳梁跋扈し、人々を惹きつける存在へも変化しています。本展では、当館所蔵資料とあわせて、三次市の神楽団にご協力いただき、神楽面や衣装なども展示します。「妖、すなわち妖怪」の舞を「神楽」から読み解くなかで、妖怪変化史をたどり、妖怪の物語から広がる表現の多様化を紹介します。【会期】 2020年12月24日(木)~2021年3月9日(火)   ※2021年2月11日(木・祝)から展示替え【休館日】 水曜日、年末年始(12/29-1/2)【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)【会場】 湯本豪一記念日本妖怪博物館 企画展示室 (広島県三次市三次町1691-4)【入館料】 一般:480円 高・大学生:320円 小・中学生:160円 ※「チームラボ妖怪遊園地」に入場の場合、料金が異なります。 ※企画展・常設展は共通のチケットです。【同時開催中】 2020年11月19日(木)~2021年2月16日(火) 常設展示室「日本の妖怪」冬の妖怪をテーマに展示をおこなっています。常設展示室「稲生物怪録」絵巻を主に、一部資料の展示替えをおこなっています。  【お問合せ】 湯本豪一記念日本妖怪博物館 ☎0824-69-0111 https://miyoshi-mononoke.jp
  • 【~2/28】草乃しずか 日本刺繍展(奥田元宋・小由女美術館)
  • 【1/2-2/28】草乃しずか 日本刺繍展(奥田元宋・小由女美術館)「草乃しずか日本刺繍展 煌く絹糸の旋律」紀元前の頃から世界各地で民俗文化として根付いてきた刺繍は、日本においても伝統工芸として、またデザイン、ファッション、手芸の一分野として広く親しまれており、絢爛かつ洗練されたその世界は、国際的にも注目を集めています。フランス刺繍と日本刺繍を学んだ草乃しずかは、和装具をはじめ屏風、タペストリーなどの刺繍作品を制作し、また古い着物や古裂などに刺繍を施し新たな生命を吹き込むなど、刺繍の楽しみ方を広く普及させてきました。本展覧会では伝統的な文様から現代的なデザインまで、幅広い「アートとしての日本刺繍」をテーマに、その普及に努める草乃しずかの多彩な作品と共に、103歳で亡くなった母・三星静子の作品を加え、約220点を展示します。【会期】 2021年1月2日(土)~2月28日(日) ※会期中の休館日 : 毎週水曜日【会場】 奥田元宋・小由女美術館 企画展示室 (三次市東酒屋町10453番地6)【開館時間】 9:30~17:00(入舘は閉館の30分前まで)【入館料】 ●一般 : 1,000(900)円 ●ペアチケット〔一般男女のペアが対象〕 : 1,800円(2名分) ●高校・大学生 : 500(400)円 ●中学生以下 : 無料 ※( )内は20名以上の団体および前売料金 ※ペアチケットは一般の男女のペアが対象 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料 ☆会期中、和装(着物)でご来館の方は当日料金から200円引きで本展にご入場いただけます。ペアチケット、団体料金および他の割引との併用はできません。【会期内イベント】 中止 【お問合せ】 奥田元宋・小由女美術館 ☎0824-65-0010 URL:http://www.genso-sayume.jp/index.html
  • ちょい乗りレンタサイクル、出発!
  •  三次に公共交通でお越しになる方のほとんどは、三次駅か、隣接の三次市交通観光センターに降り立つことになると思います。そこからさらに目的地までローカルバス等での移動を要する事も多いでしょうが、目的の方向や必要な時間の便に行き会わないことも少なくありません。 そんな時便利なのがレンタサイクル。三次駅を中心に数kmのエリアに、日本妖怪博物館や尾関山・三次本通りなどの「三次町」、広島三次ワイナリーや奥田元宋・小由女美術館などの「東酒屋町」等の観光地が散在しますが、自転車で巡れば思い思いの時間で観光できます。 また、ビジネスでお越しの方にも、レンタカーを借りるほどではないという向きには好適です。ゆっくり移動しながら三次の街をご覧いただければ、仕事以外の成果も発見できるかもしれません。 三次ワイナリーなどのある東酒屋町等、急な坂を上る道にも電動アシストサイクルなら安心。三次市交通観光センター観光案内所にて、下記要領で普通自転車と共に貸し出しております。以前からの貸自転車に加え電動アシストサイクルを増やし、維持管理コストを加味した新料金にて6月1日から再スタートします。三次駅周辺の「ちょい乗り」移動に、ぜひお役立てください!■設置台数(全てシティサイクル型)  電動アシスト…2台(24インチ)  普通自転車…2台(26インチ、24インチ)■使用料  電動アシスト車…4時間以内:400円、1日料金700円  普通自転車…4時間以内:300円、1日料金500円■利用可能時間  8:30~17:15(三次市交通観光センター観光案内所開所時間)■休業日  年末年始及び季節に一度程度の催事開催日(当HPにて告知します)■注意事項  台数が少ない為、予約取り置きは行っておりません。当日お越しの順に貸出致します。  複数日にまたがっての貸出は行っておりません。当日の営業時間内にご返却ください。  ご利用中、自転車の破損・紛失・盗難などがあった場合は、利用者の負担とさせて頂きます。■問合せ先  (一社)三次市観光協会 TEL:0824-63-9268
  • 夢が叶鵜(かなう)ぬいぐるみ 入荷
  • 三次の夏の風物詩「三次の鵜飼」を、いつでもあなたのお手元に。三次市観光協会では、鵜のぬいぐるみ「叶鵜(かなう)」ちゃんを入荷し、三次市交通観光センターの観光案内所にて発売しました。かわいい外観ではありますが、目の色や羽の模様など細部の特徴もよく捉えた、非常に良い作りのぬいぐるみです。大小の種類があり、サイズ・価格は以下の通りです。 大:高さ約32cm、2970円 小:高さ約20cm、1980円(共に税込)小さい方はボールチェーン付きで、500mlペットボトルよりやや小さいくらいのサイズ感ですので、キーホルダー的にもお使いいただけます。観光鵜飼遊覧は残念ながら今季の開催を見送りましたが、この「夢が叶鵜ぬいぐるみ」で少しでも三次の鵜飼を身近に感じて頂けたらと思います。

詳細はこちら

みよし観光おすすめコース

詳細はこちら

みよしの天気

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト