芸術

4件表示

奥田元宋・小由女美術館 

奥田元宋は明治45年、広島県双三郡(現在の三次市吉舎町)に生まれた日本画家。
代表作の1つであり日展特賞を受賞した『待月』は、馬洗川沿いの林の上から月が昇る瞬間を描いたもので、美術館のロビーはその世界観を再現しています。
また「元宋の赤」といわれる作風をイメージした赤い橋やシンボルツリーとして植えられた紅葉など、三次が生んだ巨匠を偲ぶつくりが随所に。館内には元宋と、夫人で人形作家の奥田小由女の作品が並んでいます。

詳細

三良坂平和美術館 

館内では、三良坂町出身で洋画家の柿手春三の作品を集め、常設展示する。また、美術館のテーマに沿った特色ある企画展を年5〜6回開催している。さらに、隣接する三良坂コミュニティセンターにある、「山代巴記念室」にもぜひ立ち寄ってみてほしい。

詳細

吉舎歴史民俗資料館・美術館あーとあい・きさ 

先人の知恵が生み出した民具などの民俗資料、三玉大塚古墳からの出土物、この地方の農家を復元したコーナーなどが並ぶ吉舎歴史民俗資料館。
併設されている美術館あーとあい・きさでは、現代日本画家・奥田元宋と夫人で人形作家の奥田小由女の作品が常設展示されています。
吉舎町では古くから芸術・文化への関心が高く、町内外の芸術作品発表の場として親しまれています。

詳細

辻村寿三郎人形館(三次市歴史民俗資料館) 

幼少期を三次市で過ごされた世界的に有名な人形作家辻村寿三郎氏の作品を多く展示しています。
一階には辻村寿三郎氏の人形をメインに、二階には三次人形や稲生物怪録等、ここでしか見れない貴重な史料を展示しています。
建物は、国の登録文化財に登録されている歴史ある建物で、昭和2(1927)年に三次銀行本店として建てられました。

詳細