トップ > お知らせ

お知らせ

556件表示

2020年04月01日(水)
【終了】ひろしま遺跡再発見!(みよし風土記の丘ミュージアム)
旬の特集
みよし風土記の丘ミュージアム
「ひろしま遺跡再発見! -高等学校と広島県の考古学-」

 当館では、毎年春の展示会として、県内の遺跡から出土した考古資料を中心に、広島県の原始・古代を知っていただく展示を行っています。
 今回は、当館が所蔵する中国自動車道や三次工業団地の建設に伴う発掘調査で出土した資料を紹介します。あわせて、近年当館や歴史博物館の保管となった可部高等学校旧所蔵資料、府中高校考古資料など今まで県民の方の目に触れる機会が少なかった資料を展示し、広島県の考古学と高等学校の関わりについても触れてみます。

【会場】
 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
 (三次市小田幸町122)

【会期】
 令和2年7月3日(金)~8月30日(日)
 ※新型コロナウイルス感染症の影響で春の展示会の会期を変更しました。

【開館時間】
 9:00~17:00(入館は16:30まで)

【入館料】
 一般:200円(160)
 大学生:150円(120)
 高校生以下・65歳以上無料
 ※( )内は20名以上の団体料金

【関連行事】※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては延期・中止する場合があります
■展示解説会
  日時:令和2年7月26日(日)14:00~15:00
      令和2年8月9日(日)14:00~15:00
  解説:同館職員

■土器・ハニワをつくろう1(材料費400円)
  日時:令和2年8月1日(土) 10:00~12:00
  定員:20名(小学生は保護者同伴)
  指導:同館職員

■作ってみよう!古代の首飾り(材料費200円から)
  日時:令和2年7月5日(日)、12日(日)、19日(日)、23日(木・祝)
      8月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)
     いずれも10:00~15:00
  指導:同館職員

【お問合せ】
 みよし風土記の丘ミュージアム
 ☎0824-66-2881
詳細
2020年06月22日(月)
【終了】墨は流すもの -丸木位里の宇宙-(奥田元宋・小由女美術館)
旬の特集
「原爆の図」の作者として広く知られる丸木位里(1901-1995)。妻・丸木俊(赤松俊子)との共同制作である同シリーズは国際的にも高く評価されていますが、位里の画家としての全体像を「原爆の図」だけでとらえることはできません。特筆すべきなのは、昭和10年代に始まる幅広い前衛的な表現の追求、とりわけ水墨を用いた実験的な創作とその成果と言えるでしょう。
丸木位里は1920 (大正9)年、「丸木月吼」の名前で第5回広島県美術展に出品したことが知られています。記録として残る最初の公募展への挑戦からちょうど100年となる2020年は、位里の没後25年にもあたります。この節目の年に開催する本展覧会は、これまでの先行研究を土台とし、新知見を加えながら、その画業の全貌を紹介する過去最大の回顧展です。
今回は「原爆の図丸木美術館」にご協力いただき、戦後の代表作である「原爆の図」シリーズのほか、関連作家の作品も交えながら、位里の初期から晩年までの代表作を含む約100点を一堂に展示いたします(会期中、一部展示替えを行ないます)。「墨は流すもの」と語り、水墨表現の可能性を追求し続けた丸木位里の「宇宙」をどうぞご覧ください。

【会期】
 2020年7月2日(木)~8月16日(日)
 前期:7月 2日(木)~7月14日(火)
 中期:7月16日(木)~7月28日(火)
 後期:7月30日(木)~8月16日(日)
 ※会期中の休館日 : 毎週水曜日(試行)(ただし8月12日は開館)

【会場】
 奥田元宋・小由女美術館 企画展示室
 (三次市東酒屋町10453番地6)

【開館時間】
 9:30~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)


【入場料金(常設展+企画展の観覧)】
 ●一般 : 1,000(900)円
 ●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
 ●高校・大学生 : 500(400)円
 ●中学生以下 : 無料
 ※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料

【会期中のイベント】
 ※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため中止とさせていただきます。

【お問合せ】
 奥田元宋・小由女美術館
 ☎0824-65-0010
 URL:http://www.genso-sayume.jp/index.html
詳細
2020年05月30日(土)
【終了】第14回広島県日本画協会作品展 -春秋のかたち-
旬の特集
【会期】
 令和2年6月7日(日)~7月5日(日)

【会場】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546−1)

【開館時間】
 10:00~17:00(入館時間は閉館の30分前まで)

【休館日】
 月曜日

【入館料】
 一般:400円
 65歳以上:300円
 高校生:200円

【アクセス】
 JR福塩線 吉舎駅から約1.2km
 中国やまなみ街道(尾道道)吉舎インターより約2.5km

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231 
詳細
2020年02月21日(金)
【終了】ボタニカルアートと故郷の薬草展
旬の特集
正山征洋コレクション ボタニカルアートと故郷の薬草展

ボタニカルアートとは、植物の姿を正確かつ細密に描いた植物学的絵画。薬草を見分けるための図譜が始まりと言われています。本展は、三次市吉舎町出身の薬学博士 正山征洋氏が研究の傍ら収集したボタニカルアートのコレクション約60点を展示紹介するものです。


【会期】
 令和2年3月7日(土)~4月5日(日)

【会場】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546-1)

【開館時間】
 10:00~17:00(入館時間は閉館の30分前まで)

【休館日】
 月曜日

【入館料】
 一般:400円(300円)
 65歳以上:300円(200円)
 高校生:200円(100円)
 ※( )内は20人以上の団体料金(1人当たり)
 ※中学生以下及び身体障害者手帳などの所持者と介助者は無料

【会期内イベント】
 ■講座「故郷の薬草のおはなし」
  講師:正山征洋氏(薬学博士)
  日時:3月21日(土)13:30~14:30
  場所:美術館あーとあい・きさ
  内容:故郷には溢れんばかりの薬草があり、恵まれた環境が保たれていると受け止めています。この講座ではそれらの薬草を取り上げて、薬草の歴史、薬草の種類、薬草の効き方、漢方薬に配合されている薬草等につき、ボタニカルアートを眺めながらお話しを進めていきます。

【アクセス】
 JR福塩線 吉舎駅から約1.2km
 中国やまなみ街道(尾道道)吉舎インターより約2.5km

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231 
詳細
2020年01月11日(土)
(中止のお知らせ)【2/29-3/1】みよしバルーンフェスティバル2020
旬の特集
【イベント中止のお知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「みよしバルーンフェスティバル2020」も残念ながら急遽中止とすることに決定されました。本イベントを楽しみにしていただいておりました皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご容赦のほど何卒よろしくお願い致します。
 

詳しくは、下記へお問い合わせください
 みよしバルーンフェスティバル2020実行委員会運営事務局
 (みよし観光まちづくり機構 0824-62-6150)
詳細
2020年04月10日(金)
【終了】佐々木一則 x 加納由美子二人展
旬の特集
■美術館あーとあい・きさは、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、
 5月6日(水)まで臨時休館します。
 以下記述は本来予定されていた情報であり、臨時休館期間中の催しや企画展は、中止または延期されます。



「佐々木一則 x 加藤由美子二人展 -きらめく幻光の刻-」
 広島県在住の金属造形作家、佐々木一則氏と七宝工芸作家、加納由美子氏の日展作家2人の作品50点余りを展示し、工芸芸術の魅力を広く紹介いたします。

【会期】
 令和2年4月12日(日)~5月31日(日)

【会場】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546−1)

【開館時間】
 10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

【休館日】
 月曜日 ※ただし5/4は開館

【入館料】
 一般:400円(300円)
 65歳以上:300円(200円)
 高校生:200円(100円)
  ※( )内は20人以上の団体料金の一人当たり
    中学生以下及び障害者手帳などの所持者と介助者は無料

【会期内イベント】
 ■ロビーコンサート「もりみつ音楽隊」
  日時:4月19日(日)13:00~
   森光明、森光七彩を中心とした音楽ユニット。
   佐々木一則さん、加納由美子さんの創造的な作品をイメージして選曲し、
   ポピュラー、ジャズスタイルのオリジナリティ溢れるアレンジでお届けします。
   曲目はフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン、アオギリのうた、パプリカ、他。
  出演:森光明(キーボード)
      森光七彩(ボーカル)
      大熊咲良(フルート)
      鳥谷泉水(パーカッション)
 ■ワークショップ「金属工芸」
  日時:4月19日(日)14:30~
   自分だけのキーホルダーを作ろう
   参加費500円 20名限定(小学生は保護者同伴)
 ■ワークショップ「七宝」
  日時:5月10日(日)13:00~
   母の日に花束の七宝ブローチを送ろう
   参加費1000円 20名限定(小学生は保護者同伴)  

※以上の催しは、5/6までの臨時休館のため中止または延期されます。

【アクセス】
 JR福塩線 吉舎駅から約1.2km
 中国やまなみ街道(尾道道)吉舎インターより約2.5km

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231 
詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト