トップ > お知らせ

お知らせ

520件表示

2019年08月20日(火)
【募集締切】第30回みよし市民納涼花火まつりフォトコンテスト募集
旬の特集
【テ ー マ】
 令和元年9月14日(土)に開催の「第30回みよし市民納涼花火まつり」で、三次の情景を表現した内容のもの。
※当初8月31日に開催予定の花火まつりでしたが、大雨により9月14日に延期となりました。

【締 切 り】 
 令和元年10月4日(金)17時必着
① カラープリントキャビネ (2L版不可)4切(ワイド可)
②銀塩プリント(パソコンプリンターでは良質な色が出にくい為)
③応募出品数 1人 5作品まで

【各  賞】
 最優秀賞   1点 30,000円
 優秀賞     1点 15,000円
 佳作      3点 5,000円

【送り先】
 〒728-0014
 広島県三次市十日市南一丁目2-23
 三次市交通観光センター1階
 一般社団法人 三次市観光協会内
 「第30回みよし市民納涼花火まつり実行委員会」

【審査・発表】 
 選考会を10月中旬に開催、写真専門家および主催者が審査。
 発表:入賞者本人に書類通知
  並びにCCプラザおよびサングリーンに全応募作品を展示
   (審査結果に関する電話等でのお問い合わせはご遠慮ください)

【入賞者の注意】
 ① 入賞作品のネガ・ポジ・データ等をご提供いただきます。
提出のない場合は入賞は無効となります。
   データの場合は原寸サイズの画像ファイルをCD-R等にてご提出下さい。
 ② 入賞作品のネガ・ポジ・データの版権は主催者に属します。
 ③ 入賞作品は、一般社団法人三次市観光協会並びに
   関係機関の広報等に使用させていただきます。
   その際、撮影者名をクレジットすることがあります。
   記載を遠慮される場合はお申し出を承ります。


【お問い合わせ先】
 一般社団法人三次市観光協会
 TEL(0824)63-9268
詳細
2019年09月10日(火)
【終了】積山ミサ作品展(美術館あーとあい・きさ)
旬の特集
 日本には江戸時代からの浮世絵水性木版画の伝統があり、19冊紀末にはヨーロッパの印象派の画家達も、その影響を受けました。その後、自画・自刻・自刷の「創作版画運動」が起こり、版表現と技術習得が重要視されてきました。
 現在では、デジタルの技術も導入され、版画技法は淘汰や変化を遂げて、版であることの意味や可能性を、ますます考えさせられる時代となりました。
 積山ミサは、木版画(凸版)・銅版画(凹版)・リトグラフ(平版)・シルクスクリーン(孔版)の、版画技術4版種全部で制作を続けています。
 木版画の彼岸花シリーズと、銅版画などの抽象画を追求・展開しながら、クラシック音楽と絵画のコラボレーションなど、多彩に活動中。
 本展覧会では、SlOO号の大型木版画作品を中心に、版画制作にたどり着くまでのデッサン・アクリル画・油絵など、平面絵画の多様性を一堂にご覧頂けます。


【会期】
 令和元年9月15日(日)~10月6日(日)

【会場】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546−1)

【開館時間】
 10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

【休館日】
 月曜日 ※9/16と9/23は開館

【入館料】
 一般:400円
 65歳以上:300円
 高校生:200円

【会期内イベント】
 ■コンサート「弦楽四重奏演奏会」
  日時:9月22日(日)15:00~16:30
  曲目:モーツァルト「ディヴェルティメント」kv136第一楽章
      チャイコフスキー「花のワルツ」
      ヴィヴァルディ「四季」より「花」・「秋」全楽章
      ボロディン「ノクターン」
      ほか
  出演:川本冴夏(ヴァイオリン)
      木原美紗子(ヴァイオリン)
      岩崎翔太(ヴィオラ)
      宮本隆一(チェロ)

【アクセス】
 JR福塩線 吉舎駅から約1.2km
 中国やまなみ街道(尾道道)吉舎インターより約2.5km

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231 
詳細
2019年08月31日(土)
【終了】上西千波 LOVE&PEACE講演会/コンサート
旬の特集
心の中の故郷。
懐かしく優しい思い出は
いつまでも心に住み続け、歌となり。

第1回:LOVE&PEACE講演会
【日時】
 2019年9月7日(土)
 開場12:30、開演13:00 終演14:00
【会場】
 三次市民ホールきりり サロンホール
【定員】
 40名
【参加費】
 500円
【ピアニスト】
 鳥岡香里


第2回:LOVE&PEACEコンサート
【日時】
 2019年9月23日(月・祝)
 開場12:30、開演13:00 終演14:50
【会場】
 三次市民ホールきりり サロンホール
【定員】
 80名
【参加費】
 500円
【ピアニスト】
 阿部篤志

お申込み・お問合せ・チケット販売
 三次市民ホール(株式会社暮らしサポートみよし)
 TEL:0824-62-2222
詳細
2019年10月01日(火)
【終了】布野ライダーズフェスタ2019(道の駅ゆめランド布野)
旬の特集
【日時】令和元年10月5日(土)10:00~16:00頃
【場所】道の駅ゆめランド布野 
【お問合せ】0824-54-2929(本館事務所)
【アクセス】中国自動車道 三次ICから約12km(約20分)
      松江自動車道 口和ICから約16km(約25分)
備北交通バス(作木線・赤名線)でもご来場いただけますが、当日は道の駅構内のバス停には停車しませんので,前後のバス停をご利用ください。時刻表など詳しくは「備北交通株式会社様のHP」などをご覧ください。

毎年好評いただいている国道54号を使用した試乗について、今年も予定しています。
試乗コース:適度なアップダウンとカーブがある魅力ある国道54号を選定
① 道の駅ゆめランド布野~三次市布野支所 (往復約7.2km)
※試乗を希望される方は、運転しやすい服装で運転免許証をご持参下さい。
※お持ちの方はヘルメットとグローブをご持参下さい。

また広島県警察三次警察署さまのご協力により、今年も白バイやパトカーの展示や、一緒に記念撮影なども出来るスペースをご用意しています!
カッコいい白バイ隊員の方などと一緒に、記念写真を撮られてみてはいかがでしょうか。

今年は「免許がなくてもバイクを楽しめるコーナー」をご用意します。平田自動車学校様のご協力により『バイクの初乗り体験会』を開催します。自動車学校の指導員により、これまで2輪車免許を取得されていない方を対象に「バイクの初乗り体験」をすることができます。
また株式会社バルコム様のご協力により『バイクのVR試乗体験会』を開催いたします。VRを使用したBMWmotorradのバーチャル試乗が体験できます。

ライダーの方向けとして『エアバックシステムの体験』や『プロテクターの装着体験』など「バイクの安全体験コーナー」をご用意します。エアバックシステムの体験では、実際にエアバックの作動体験をすることができます。

☆今年も広島で活躍されているフリーマルチアーティストの「竹下ひかり」さんがスタッフとしてお手伝いされますので、ぜひ一緒に記念写真を撮ってください。
☆「きんさいエイド三次」も観光PRに来場する予定です。
☆今年は『できたてポップコーン』を、ご来場いただいた方へ先着でプレゼントします。
☆美味しい飲食ブースもご用意しています。
☆イベント当日も大好評の惣菜バイキングをご利用いただけます。
☆地元の方による音楽演奏なども予定しています。

ライダーでない方も楽しんでいただける内容となっています。
皆さまのお越しをお待ちしています。

※ご来場の方へのお願い※
・イベント当日は敷地内が一方通行となります。
・屋外イベントのため、大雨の時は開催中止となります。
・駐車場が満車の場合は、臨時駐車場をご利用ください。
詳細
2019年07月28日(日)
【終了】かわいいかわいい妖怪展(日本妖怪博物館)
旬の特集
夏休み企画展
「かわいいかわいい妖怪展」

古来、妖怪は、自然に対する畏怖や心の不安、闇の中の不気味な気配などから、豊かな想像力のもとに生みだされたものとして、私たちの暮らしのそばに息づいてきました。
現在、さまざまな作品や映像等を通して、私たちはいろいろな妖怪たちを見ることができます。その中には、恐ろしい姿かたちに、どこかとぼけた表情や、見た目も愛らしい妖怪の姿があり、親しみやすく魅力的です。
江戸時代から現代まで私たちの身近な存在として表現されてきた妖怪の姿を、本展では、愛らしいものを見たときのうれしさや和む気持ち「かわいい」を切り口として、紹介します。
「かわいいかわいい『かわかわ』妖怪」、「こわくてかわいい『こわかわ』妖怪」、「きもちわるくてかわいい『きもかわ』妖怪」、「ゆるくてかわいい『ゆるかわ』妖怪」。それぞれの妖怪たちがみせる「かわいい」姿をご堪能ください。

【会期】
 前期:7月4日(木)~8月6日(火)
 後期:8月8日(木)~9月17日(火)

【休館日】
 毎週水曜日
 ※ただし8月14日は臨時開館

【開館時間】
 9時30分~17時(入館は16時30分まで)

【会場】
 湯本豪一記念日本妖怪博物館 企画展示室

【入館料】
 一般 600円(480円)
 大学生及び高校生 400円(320円)
 中学生及び小学生 200円(160円)
 ※( )は20名以上の団体
 ※企画展・常設展は共通のチケットです

【お問合せ】
 湯本豪一記念日本妖怪博物館
 ☎0824-69-0111
 https://miyoshi-mononoke.jp
詳細
2019年06月12日(水)
【終了】第30回みよし市民納涼花火まつり
旬の特集
■延期のお知らせ
 当初、令和元年8月31日(土)に予定しておりましたが、続く大雨の影響が深刻となり、
・令和元年9月14日(土)19:30~21:00
 へ延期を決定しました。
 楽しみにされていた方々、協力団体の方々には大変申し訳ありません。
 延期日程にての花火まつりを、どうぞよろしくお願い致します。

■このページは随時情報を追加します。
 〇個人協賛はおかげ様をもちまして口数上限に達しました。
 〇当日の交通規制・臨時駐車場マップを公開しました。ぺージ下部のリンクよりご覧いただけます。 
 〇打上プログラム/リーフレットを公開しました。ぺージ下部のリンクよりご覧いただけます。

■路上駐車、民地への無断駐車などの迷惑行為は絶対におやめください。
 今後の花火まつり開催に支障を来します。
■当日、開催場所周辺ではたいへんな交通渋滞が予想されます。
 高速道路経由でマイカーにてお越しの方は、三次インターチェンジの他、三次東インターチェンジも是非ご利用ください。
■会場周辺でのドローンの飛行は禁止です。
 観覧客が密集する所に落下する危険があるのはもちろんのこと、いくつもの法令に違反する可能性があります。

 「三次に乾杯!!」~新しい時代へアツく前進~
 節目の30回大会・三次市合併15年・新元号スタート・日本妖怪博物館開館・現在の花火打上げ業者とのおつきあい15年など、御祝い事を会場の皆さんと乾杯します。そして、“三次”の魅力を広く全国に向けてアピールします。
 音楽シンクロでのスターマイン、三次の「霧の海」をモチーフとした観光イメージキャラクター「きりこちゃん」等型物花火など、見どころ満載。打ち上げ場所の近くで観覧できるため、三次盆地の音響効果もあってダイナミックな迫力です。

【開催日】
 2019年9月14日(土)小雨決行

【開催時間】
 19:30~21:00

【開催地】
 三次市 巴橋下流(十日市西・三次町)

【駐車場】
 十日市親水公園駐車場、他 計約1,300台
 ※収容台数に限りがあります。可能な限りでの乗り合せ、広島方面の方は交通機関のご利用をおすすめします。また、高速道路でお越しの方には三次インターチェンジの他、三次東インターチェンジも是非ご利用ください。
 ※多くの旅行代理店よりツアーも企画されています。一例を下部のリンクよりご参照頂けます。

【仮設トイレ】
 13箇所

【お問合せ】
 第30回みよし市民納涼花火まつり実行委員会(三次市観光協会内)
 三次市十日市南一丁目2-23 三次市交通観光センター
 0824-63-9268
詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

広島北部エリア周遊キャンペーン