トップ > お知らせ

お知らせ

566件表示

2018年11月06日(火)
【終了】広島日展会 第15回総合小品展(あーとあい・きさ)
旬の特集
「広島日展会 第15回総合小品展」

【期 間】
 11月18日(日)~12月16日(日)

【期間中の催し】
 ・オープニングセレモニー&ギャラリートーク
  11月18日(日)10:00〜

【場 所】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546-1)

【開館時間】
 午前10時~午後5時

【休館日】
 月曜日

【入館料】
 一般:400円
 65歳以上:300円
 高校生:200円
 中学生以下・障害者手帳所持者及び介助者:無料

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231
詳細
2018年12月12日(水)
【12/4-12/16】そごう広島店「Hiroshimarche Etto」enjoy クリスマスby三次ワイナリー開催中!
旬の特集
12月4日~16日(日)まで、
そごう広島店の5階「Hiroshimarche Etto(ヒロシマルシェ エット)」で
enjoy クリスマスby三次ワイナリーが開催されています
広島三次ワイナリーからワインを中心に、
グラスなどの関連グッズ、チーズ、はちみつ、人気のお菓子などを販売しています。
限定販売や試飲会も開催されます。
お近くにお住まいの方はぜひのぞいて見てください。
※ 未成年の飲酒は法律により禁じられています。

【日時】平成30年12月4日~16日(日)
【場所】そごう広島店 5階 婦人服フロア
【広島三次ワイナリー ブログ】https://ameblo.jp/miyoshi-wine/
【そうご広島店】https://www.sogo-seibu.jp/hiroshima/topics/page/hiroshimarcheetto.html

【お問合せ先】 広島三次ワイナリー
  ☎ 0824-64-0200
  担当 永田
詳細
2018年10月17日(水)
【終了】木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-
旬の特集
2014年から2016年にかけて全国8会場を巡回し大きな話題を呼んだ「木梨憲武展x20years」から2年。アーティストとして高い評価を受けた木梨憲武は、今年6月、自らも得意とするストリートカルチャーの発信地、イギリス・ロンドンでの個展開催を実現するなど、ますます活躍の場を広げています。本展では、ロンドンで披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、表現方法に縛られない約150点の作品を展示します。さらに自由に、さらに鮮やかになった作品をぜひご覧ください。

【会期】
 平成30年10月20日(土)~12月9日(日)
 会期中休館日:11月14日(水)
 開館時間:午前9時30分~午後5時
 ※10月25日(木)、11月23日(金・祝)は午後9時まで開館
 ※入館は閉館の30分前まで


【場所】
 奥田元宋・小由女美術館
 (三次市東酒屋町10453番地6)


【観覧料金】
 一般:1,200円(1,000円)
 ペアチケット:2,000円
 高校・大学生:600円(500円)
 中学生以下:無料
 ※( )内は20名以上の団体及び前売り
 ※ペアチケットは一般男女のペアが対象
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


 ■満月エクスプレスパック
  ●10月25日(木)、11月23日(金・祝) 
  ●料金5,900円(広島バスセンター~美術館の往復バスチケット)
   ※詳細お問合せは美術館まで


【お問合せ】
 奥田元宋・小由女美術館
 ☎0824-65-0010
詳細
2018年11月16日(金)
【終了】​いのちの一片 ​飯田泰子展 -木彫彩色の鳥たち-(三良坂平和美術館)
旬の特集
4年ぶりとなる飯田泰子さんの、”木彫彩色の鳥たち”の展覧会です。彼女が30年をかけて実現し続けてきた鳥の姿は、リアルな夢の世界として我々の目の前に現れます。わずか40cm四方ほどの小さな空間には四季の移ろいや風、香り、空気までもが表現され、見る者の想像力をかきたてます。
今回は”いのちの一片(かけら)”と題し、代表作「清閑」をはじめ新作「いのちのうてな」等、11点をご紹介いたします。どこまでもリアルを追求しながら、それを超える芸術空間を創造する彼女が、新作では生と死、喜ぴや悲しみのかたちを描き出しています。それらの作品はそれを作る過程でたどった無数の迷いや挑戦、試行錯誤の結晶とも言えます。彼女の対象へと注がれる優しい眼差しと観察力、そして確立された技術と表現力。それらが一つとなって、美しい鳥たちの世界が出来上がります。
どうぞ、ゆっくりと時間をかけ、一点、一点、味わい尽くして下さい。


【開催期間】
 平成30年10月6日~12月2日(日)

【開館時間】
 9:00~17:00(入館は16:30まで)

【場所】
 三良坂平和美術館
 (三次市三良坂町三良坂2825)

【休館日】
 毎週月曜日(10月8日は開館)

【入館料】
 一般:  400円
 65歳以上:300円
 高校生: 200円
 中学生以下・障害者手帳等お持ちの方:無料

【お問合せ】
 三良坂平和美術館
 TEL:0824-44-3214
詳細
2018年11月04日(日)
【落葉】尾関山の紅葉ぐあい
旬の特集
三次市三次町の「尾関山公園」は、広島県北指折りの紅葉どころです。
春の桜とともに多くの観覧客を迎えていますが、今年も紅葉時期を迎えておりますので、定期的に様子をお伝えしております。
※写真は11月17日時点のものです

■現在の紅葉ぐあいは「散り7分」です。
 落葉が進んでも色づきはかなり保たれていますので、
 エリアによっては見映えるところもある状況です。
 しかし、ほとんどの葉は落葉し、落ち葉のカーペットになっています。
 
■下部のリンク「尾関山の紅葉ぐあい」から、最近の写真もご覧頂けます。

お車で尾関山公園へお越しの方は、尾関山公園北側に駐車場がございます。
東側からの入山では駐車場へアクセスできない上に、見通しの悪い単車線を行き来することになるので危険です。北側の駐車場を目指してください。
下部リンク「尾関山公園駐車場」からマップをご確認頂けます。

※尾関山公園紅葉ライトアップは本年は11/14で終了しました。
 尾関山公園入口の「清心池」周辺をLED照明で照らし上げました。
 昼間とは違う、幽玄とした雰囲気をお楽しみ頂けたと思います。
 (当初11/11までとしておりましたが、見頃が続きそうなので延長しました)

お問合せは
(一社)三次市観光協会
☎0824-63-9268へ
詳細
2018年10月29日(月)
【終了】けんみん文化祭ひろしま'18「邦楽 日本舞踊の祭典」
旬の特集
【日時】
 平成30年11月18日(日)10:00~(開場9:30)

【場所】
 三次市民ホールきりり(三次市三次町111-1)

【入場料】
 無料

【出演団体(邦楽)】
 ・尺八 山の会(広島市)
 ・広島永楽会(広島市)
 ・尺八集団 竹灯(廿日市市)
 ・広島県立佐伯高等学校 箏曲部と竹楓会(廿日市市)
 ・呉三曲会(呉市)
 ・邦楽グループKAMO(東広島市)
 ・ことNEWあんさんぶる(東広島市)
 ・碧と紬・箏の会(東広島市)
 ・世羅邦楽ながつき会(世羅町)
 ・サザンクロス(三原市)
 ・竹晴会(三次市)
 ・三次邦楽研究会(三次市)

【出演団体(日本舞踊)】
 ・藤桂会(広島市)
 ・芙路美会(廿日市市)
 ・大竹市文化協会 花柳流 桜の会(大竹市)
 ・川尻さざなみ会(呉市)
 ・扇寿会(海田町)
 ・今吉田藤間会(北広島町)
 ・西川流章菜会(三原市)
 ・ふじもん会(福山市)
 ・花ノ本寿百弘社中(庄原市)
 ・花ノ本寿次社中(三次市)

【アトラクション】
 ・三次どんちゃん有志の会(三次市)

【主催】
 けんみん文化祭ひろしま実行委員会
 けんみん文化祭三次市実行委員会

【お問合せ】
 けんみん文化祭三次市実行委員会事務局
 TEL:0824-62-6191(三次市教育委員会)
詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト