三次の宝を見に行こう!三次の宝を見に行こう!

霧の海

霧が織りなす神秘のシルエット。

霧のまちといわれる三次は、秋から早春にかけて晴れた日の朝は深い霧に覆われます。高い山に登ると眼下に霧が広がり、周囲の山々が島のようにみえることから“霧の海”と呼ばれています。日の出とともに霧は色彩をおびていき、幻想的な世界へといざないます。

  • 霧の海の朝日
  • 霧の海の夕焼け
  • 霧の海の白黒写真

桜と宝船のイラスト

電話:0824-63-9268/(一社)三次市観光協会
場所:高谷山展望台(粟屋町)他

BACK

三次観光サイト

ページトップ