のんびり歴史さんぽのんびり歴史さんぽ

鳳源寺

歴史あるしだれ桜が見守る、「忠臣蔵」ゆかりの寺。

浅野家の菩提寺として建てられた[鳳源寺]。境内にある「義士堂」には、赤穂藩主浅野内匠頭長矩、その正室阿久利姫、初代三次藩主浅野長治、および四十七士の木像が置かれています。歌舞伎が好きな方なら、赤穂事件を元にしたあの有名な作品「忠臣蔵(ちゅうしんぐら)」のゆかりの地として訪れるのも面白いでしょう。春になれば、阿久利姫が赤穂藩へ嫁入りするときに迎えに来た大石良雄が植えたと伝えられるしだれ桜の古木が寺を彩ります。秋の紅葉も絶景で、四季の景観を愉しめるスポットです。

  • 鳳源寺としだれ桜
  • 鳳源寺内にある義士堂と紅葉

松模様のイラスト

電話:0824-62-3680
住所:三次市三次町1057

BACK

三次観光サイト

ページトップ