観光・土産一覧

 2019年4月に、広島県三次市に日本初の妖怪博物館「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」が誕生しました。
 三次市三次町が舞台となった妖怪物語《稲生物怪録(いのうもののけろく)》とともに、
 民族学者で妖怪研究家の湯本豪一氏が蒐集したコレクションを中心に妖怪資料が展示されています。
 また、妖怪について遊びながら学べるアミューズメントゾーン「チームラボ 妖怪遊園地」も設置しています。
 「お絵かき妖怪とピープル」などのインタラクティブな作品により、子どもから大人まで楽しむことができます。

 日本妖怪博物館と同じ敷地内には、「三次地区文化・観光まちづくり交流館」があり、お客様に自由にくつろいでいただけるスペースや三次の名産品などを販売する売店やレストランもののけダイニングがあります。

 【お問合せ】
 湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム) 0824-69-0111

 三次地区文化・観光まちづくり交流館 0824-62-6150

詳細

三次市民ホールが位置する市街地は、江の川、馬洗川、西城川の3本の川が合流し、古くから船運を中心とし、豊かな漁場や田畑を潤すなど、発達してきました。また、昔から川による水害に見舞われることもたびたびあり、長年川による洪水と付き合ってきたまちです。

三次市民ホールきりりは、「川と共に生きる」三次らしさを表現するために、三つのコンセプトを掲げて、設計・建築されました。

詳細

三次ピオーネは「黒い真珠」として有名。大粒甘みが強く、果汁もたっぷりです。

詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト