トップ > 見る・遊ぶ > 芸術 > 奥田元宋・小由女美術館

奥田元宋・小由女美術館 

0825-65-0010

ホームページ

日本一、月が美しく見える美術館!

カテゴリ一覧へ

奥田元宋は明治45年、広島県双三郡(現在の三次市吉舎町)に生まれた日本画家。
代表作の1つであり日展特賞を受賞した『待月』は、馬洗川沿いの林の上から月が昇る瞬間を描いたもので、美術館のロビーはその世界観を再現しています。
また「元宋の赤」といわれる作風をイメージした赤い橋やシンボルツリーとして植えられた紅葉など、三次が生んだ巨匠を偲ぶつくりが随所に。館内には元宋と、夫人で人形作家の奥田小由女の作品が並んでいます。

インフォメーション

電話番号 0825-65-0010
住所 三次市東酒屋町10453-6
営業・受付時間 9:30〜17:00(満月の日は~21:00)
利用料金 一般:800円(700円)/大学生:400円(300円)/高校生以下:無料/ペアチケット:1,500円/市内4美術館入館共通チケット:1,000円※()内は20名以上の団体。
定休日 第2水曜
駐車場 240台