トップ > お知らせ > 【終了】スペイン展示凱旋 妖怪コレクシ…

【終了】スペイン展示凱旋 妖怪コレクション展2018年10月24日(水)

旬の特集

 平成30年7月17日(火)から9月23日(日)にかけて、スペインの首郁マドリードの王立サン・フェルナンド美術アカデミーで「妖怪:想像のイコノグラフィー 日本の超自然的イメージの起源としての百鬼夜行」展が開催されました。
 この展覧会は、王立サン・フェルナンド美術アカデミーと独立行政法人国際交流基金の主催により、日本スペイン外交関係樹立150周年記念行事として開催されたものです。三次市所蔵の妖怪資料のみで構成され、《百鬼夜行絵巻》を中心に、錦絵、着物、帯、根付、印籠、武具、焼き物などB3点を、学術的な解説とともに展示しました。
 本展では、平成31年春に開館予定の湯本豪ー記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)の、開館半年前の特別イベントとして、スペイン展の様子や、出展されたコレクションの一郁をご紹介します。海を渡った妖怪資料が一堂に会するこの機会を、ぜひお見逃しなく!

【会期】
 平成30年10月27日(土)〜11月4日(日)
 各日9:30~16:30(会期中無休)

【場所】
 広島三次ワイナリー 研修室
 (三次市東酒屋町10445-3)

【入館料】
 無料

【関連イベント】
 11月4日(日)11:00~
 「展示解説会(ギャラリートーク)」
 講師:湯本豪一氏
     (妖怪研究科・湯本豪一記念日本妖怪博物館アドバイザリー委員)

【お問合せ】
 三次市政策部三次地区拠点施設開設準備担当
 TEL:0824-62-6158