トップ > お知らせ > 【終了】第29回みよし市民復興祈念花火…

【終了】第29回みよし市民復興祈念花火まつり2018年05月18日(金)

旬の特集

〇 このページには随時情報を追加します。

■花火まつりのプログラムを掲載しました。下部のリンクよりご参照ください。

■駐車場案内を作成しました。下部のQRコード(兼リンク)よりご参照ください。

■「駐車場満車率」サイトをオープンしました。当日の駐車場満車状況を確認できます。
 10/20の開催当日から稼働しますので、当日に下部のQRコード(兼リンク)よりご参照ください。

■当日の交通規制マップを作製しました。ページ下部の「自家用車でご来場のお客様へお知らせ」リンクからご覧ください。

■当日、開催場所周辺ではたいへんな交通渋滞が予想されます。
 高速道路経由でマイカーにてお越しの方は、三次インターチェンジの他、三次東インターチェンジも是非ご利用ください。
 また、多くの旅行代理店よりツアーも企画されています。以下のような例もありますので下部のリンクよりご参考になってください。

☆路上駐車、私有地への無断駐車などの迷惑行為は絶対におやめください。
 今後の花火まつり開催に支障を来します。




平成30年7月豪雨により被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
本年8月25日に予定しておりました「第29回みよし市民納涼花火まつり」ですが、平成30年7月豪雨により打上所や観覧エリア等に被害が生じました。これまで期日通りに開催できるか模索して参りましたが、作業の上で復旧にはさらに時間がかかる見通しとなったこと、お越しになる方々の居住地への被害も鑑み、平成30年10月20日(土)への延期を決定致しました。
また、イベント名称も「第29回 みよし市民復興祈念花火まつり」に改め、皆さんを元気づけられるよう頑張ってまいります。
観覧をご予定頂いていた方には大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

「発信の年・三次 ~LINK OF MIND~」
 90年の昔に、三次厳島神社の管弦祭で一発の花火を打ち上げたことが三次の花火の始まりといわれます。「発信」をキーワードに、航空自衛隊ブルーインパルスのテーマ曲に合わせた花火や、三次の「霧の海」をモチーフとした観光イメージキャラクター「きりこちゃん」等型物花火など、見どころ満載。打ち上げ場所の近くで観覧できるため、三次盆地の音響効果もあってダイナミックな迫力です。特にフィナーレの音楽シンクロ花火は圧巻の見応えです。

【開催日】
 2018年10月20日(土)小雨決行
 (荒天時は翌21日(日)へ順延)

【開催時間】
 19:00~20:30

【荒天時対応】
 2018年10月21日(日)に順延

【開催地】
 三次市 巴橋下流(十日市西・三次町)

【駐車場】
 十日市親水公園駐車場他、計約1000台 
 (台数に限りがあるため、できるだけ公共交通でお越しになることをお勧めします)

【お問合せ】
 第29回みよし市民納涼花火まつり実行委員会(三次市観光協会内)
 三次市十日市南一丁目2-23 三次市交通観光センター
 ☎0824-63-9268/fax0824-63-1179

【自家用車でご来場の皆様へ】

【駐車場満車率】

【花火まつりプログラム】


【花火まつりプログラム】
【自家用車でご来場のお客様へお知らせ】
【クラブツーリズムの花火ツアー】