観光百選

三次市街

神杉大田植

神杉大田植は、豊かな神杉の農村地帯で昔から行われていた大田植を後世に語り継ぎ、内外と交流し地域の活性化を図るため、神杉地区自治会連合会が神杉大田植実行委員会を立ち上げ、平成18年6月11日に最初の大田植を開催。
3頭の花牛の代掻きに始まり、サゲ衆の音頭のもと40人の早乙女が音頭に併せて田植えをする。花田植えと違って派手さはないが、昔の田植えを再現し、交流田植えでは小学校児童や地区内外のみなさんも田植えを体験し交流を図る。
田植え後は、体育館で「代みて行事」を行い、おむすびを食べながら演芸やお楽しみ抽選会で楽しんでいる。
平成20年の第3回目からは写真コンテストも開催し、県内はもとより県外からも多くの愛好家が来場。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報