トップ観光百選>三次市街> 知波夜比古神社

観光百選

三次市街

知波夜比古神社

神杉の地には日子穂々出見命「天降り伝説」があります。この日子穂々出見命が鎮座在す知波夜比古神社は三次市高杉町の段地区にあり、俗に二宮さんと呼ばれています。
この地は城主武田甲斐守(祝氏)が守った高杉城(別名杉山城・祝城ともいう)が神社とともにあった所です。
この城は当時では珍しく平城で、今でも周囲に土塁や堀が残っています。
高杉城は尼子方で川西の旗返山城の出城でしたが、天文22年に毛利方に攻められ、当時600人もの戦死者を出し、高杉城は陥落。この時神社も焼失しました。
毛利元就・隆元は神社を焼いたたたりを畏れ、清めに三原の沖より潮土を運ばせ土台に使用し神社を再建したと言われています。境内には厳島神社・伊勢神社・風王社や大仙社・金比羅社・祝社・荒神社があり、境内地は広島県史跡に,本殿は市の重要文化財に指定されています。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報