トップ観光百選>文化・歴史> 戸河内奥津神社

観光百選

歴史・文化

戸河内奥津神社

奥津神社は,伝説によると、昔大雨の夜に多吉という者の夢の中に白髪の婦人が現れて「我は多紀理比売命なり、この地に迹を垂れ永くこの地の守護神とならん」とお告げがありました。夜が明けて東北を見ると昨日まで平坦であった土地が小山になっていたので大いに驚き、領主にお願い出て小山の上に祠を建て氏神と尊称したと伝えられています。
この神社の特徴は,なんといってもその景観にあります。
山頂の祠とそびえ立つ数本の杉の大木は,いかにも田舎の神社らしく,急な石段を登って境内に足を踏み入れると,特別な雰囲気に包みこまれるような感覚になります。戸河内川を挟んで東側の県道から見える神社は,素晴らしい景観ですが,特に,秋の夕方,西日が背後から照らす様は,神々が宿る荘厳な重さが感じられます。
ぜひ一度お立ち寄りください。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報