観光百選

三良坂

旧旙山家

国重要文化財に指定されている江戸中期の民家。
入母屋作り・茅葺き,桁行6間半・梁間3間半の民家で,灰塚ダム建設にともない,平成12年に現地に移築された。内部は,入って左手に広い土間があり,右手は「おもて」「おおで」「かって」「なんど」が田の字型に配置されている。土間まわりから「かって」にかけて上屋柱が連立している点など,18世紀中期以前の古風な構造手法をもち,保存状態もよく,飾り気の少ない素朴な民家である。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報