トップ観光百選>三良坂> 三良坂町祇園まつり

観光百選

三良坂

三良坂町祇園まつり

「三良坂の祇園さん」は,約300年前の江戸時代,当時の村の役人伊藤勘十郎によって現在地に勧請されたと伝えられ八坂神社の五穀豊穣・家内安全を祈る祭事として行われていたものです。
昭和30年代後半までは,明治時代後半に寄進された「おごれんさん」と呼ばれる山車を地域の子供たちが引っ張る「お旅行列」が行われていたが高度経済成長期の都市部への人口流出の影響で,お旅行列は行われなくなっていました。
昭和50年,「おごれんさん」を子供たちに引かせたいとの思いで,当時の三良坂商工会青年部が「第1回三良坂祇園祭」を開催し,再び地域の子供たちがおごれんさんを引くお旅行列も行われるようになった。
昭和52年からは土曜夜市も開催される現在のような祭りとなり,以降三良坂に夏を告げる「三良坂の祇園さん」として現在まで続きます。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報