トップ観光百選>三良坂> 沖江田楽花田植え

観光百選

三良坂

沖江田楽花田植え

農耕の苦しみや楽しみ,収穫の喜びを表し,田の神に感謝を捧げるもので起源は鎌倉時代と言われます。明治時代には牛供養花田植えとして賑やかに催され,昭和35年に町の無形文化財に指定されました。
飾り牛の代かきにはじまり,男衆の笛や太鼓の囃子に合わせ,揃いの笠をかぶり絣の着物に身を包んだ早乙女たちが唄いながら田植えをする様は,まさに農業版時代絵巻です。後継者不足もあり,一時期休眠していましたが,平成9年に三良坂町郷土芸能保存会が結成され,子どもたちなどの手でしっかりと受け継がれています。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報