観光百選

作木

八郎渕

市道岡三渕光守後線沿いの砂井谷川にある渕で,説明板があり,市道から渕を見ることができます。
伝説では,昔,鎮西八郎為朝が賊を追い,ここで討ったと伝えられ,その時の矢が逆さにささり,そこから生えた「さか竹」という竹やぶがあると伝えています。
また,大蛇が大きな岩の上で背を干したという「大蛇の背ほし岩」という岩が,今も水しぶきを浴び,気味悪く残っています。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報