観光百選

歴史・文化

大畠古墳1号

奥行2.4m,高さ1.7m,幅1.3mの横穴式石室古墳で,古墳時代後期(5,6世紀)の墳墓と推定されています。この古墳は三次市史跡に指定されており,説明板が立っています。
盛土は畑地開墾のため取り除かれて石室が完全に露出しており,巨石による石組み全体を見ることができます。市道石貝線のすぐ近くにあり,町内では最も大きな古墳です。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報