トップ観光百選>甲奴> 竜が封じ込められた池・福山寺

観光百選

甲奴

竜が封じ込められた池・福山寺

平安時代後期に甲奴町本郷の霧隠谷に一頭の竜が棲みつき、地域の住民に被害を及ぼした。うわさは京都まで達し、伝応僧正に竜退治が命じられ、僧正は降魔の修法で竜を池に封じ、里人は大いに安堵したと。
この池が現在の福山寺本堂横にある臥竜池である。福山寺は龍隠山と号し、天仁2年(1109年)建立の由緒をもつ。
現在は臨済宗永源寺派に属する。池はこの禅寺の庭園になっており、山寺の落ち着いた癒しの空間になっている。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報