トップ観光百選>自然> 香淀の大イチョウ

観光百選

自然

香淀の大イチョウ

~ラッパ状の葉を持つ天然記念物の大イチョウ~

 香淀の大イチョウは、作木町香淀地区の迦具神社の境内にあります。推定樹齢は600年といわれ根張り周囲は17m、樹高約32mでイチョウでは県内第3位の大木です。
通常の扇状の形と珍しいラッパ状の葉をつけることが特徴で、平成2年には県の天然記念物に指定されました。
毎年11月中旬から下旬にかけて色づき、あざやかな黄色に染まり、やがて落ち葉となってあたり一面を黄色いじゅうたんのように覆いつくします。この時期は市内外から多くの観光客でにぎわいます。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報