ワニ 

山間部の三次ならではの郷土料理

カテゴリ一覧へ

ところで、“ワニ”って何?
この地方の「ワニ」とは、「鮫(サメ)」のこと。かつての三次では、腐りにくいワニの身は、山間部で食べられる貴重な魚として重宝されていた。この地方特有の食材であるワニは、料理店などで食べられるほか、スーパーにも並ぶ。一番おいしい時期は、身がしまった秋から冬にかけて。現在も、おもてなし料理として親しまれている。

珍味ワニをどう食す?
生で、焼きで、揚げで、丼で、とワニの調理法はさまざま。もっともポピュラーな食べ方は、刺身。柔らかい食感であっさりとした味が特徴。また、火を通すと鶏肉のような独特な食感が楽しめる。

代表的な料理
・ワニの刺身 ・ワニの煮物 ・ワニの酢の物 ・ワニの湯引き ・ワニの天ぷら ・ワニフライ ・ワニの炊き込みご飯 ・ワニ丼

ワニ料理関連情報:むらたけ総本家、フジタフーズ

インフォメーション