トップ観光百選>三和> 信原田楽大花田植

観光百選

三和

信原田楽大花田植

~地域で守り継ぐ伝統文化~

 信原田楽は三和町下板木信原地区において平安時代から行われていたといわれており、6月末頃、田植え休みに地区の庄屋さんが皆様方に感謝の意を表すため地区の人を招待して花田植を行った後もてなしをしたものといわれています。
 昭和の始めを境に途絶えていましたが、昭和61年に伝統文化を後世に伝承しなくてはということで保存会を発足して復活しました。以降、一時中断した時期もありましたが、現在では下板木コミュニティーが中心となり、地域の有志のみなさんが集まって、毎年5月の最終日曜日に下板木地区の圃場をお借りして開催しています。また、田植え牛も下板木地区の酪農家さん宅の牛が出場しており、地域を挙げての行事となっています。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報