観光百選

三次市街

大滝神社

~地域から親しまれる神社~

本殿は大正5年(1916)に再建されました。一間社入母屋造,向拝付,銅板葺の造りです。
創立年代は不詳ですが,宝暦2年(1752)に再造営した宝殿があります。この神社には10もの神様を祀っており,大田幸,小田幸,木乗,志幸,四カ村の守護神となっています。大正3年(1914)大仙神社に,大歳神社,滝神社,稲生神社,和多理神社,寄国神社,山野神社,穀神社を合併し,今の愛宕の地に遷座して社号を大滝神社と改めました。
毎年10月の第2日曜日に地域の祭が行われています。前夜祭では神楽などを行い,祭り当日にはその年に生まれた子どものお宮参りや,小学生による太鼓や巫女の舞が披露されます。祭りと共に大滝神社は地域に住む人にとって親しみのある場所となっています。

  • このエリア一覧へ
  • このジャンル一覧へ

スポット情報