トップ > お知らせ > 【3/7-4/5】ボタニカルアートと故…

【3/7-4/5】ボタニカルアートと故郷の薬草展2020年02月21日(金)

旬の特集

正山征洋コレクション ボタニカルアートと故郷の薬草展

ボタニカルアートとは、植物の姿を正確かつ細密に描いた植物学的絵画。薬草を見分けるための図譜が始まりと言われています。本展は、三次市吉舎町出身の薬学博士 正山征洋氏が研究の傍ら収集したボタニカルアートのコレクション約60点を展示紹介するものです。


【会期】
 令和2年3月7日(土)~4月5日(日)

【会場】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546-1)

【開館時間】
 10:00~17:00(入館時間は閉館の30分前まで)

【休館日】
 月曜日

【入館料】
 一般:400円(300円)
 65歳以上:300円(200円)
 高校生:200円(100円)
 ※( )内は20人以上の団体料金(1人当たり)
 ※中学生以下及び身体障害者手帳などの所持者と介助者は無料

【会期内イベント】
 ■講座「故郷の薬草のおはなし」
  講師:正山征洋氏(薬学博士)
  日時:3月21日(土)13:30~14:30
  場所:美術館あーとあい・きさ
  内容:故郷には溢れんばかりの薬草があり、恵まれた環境が保たれていると受け止めています。この講座ではそれらの薬草を取り上げて、薬草の歴史、薬草の種類、薬草の効き方、漢方薬に配合されている薬草等につき、ボタニカルアートを眺めながらお話しを進めていきます。

【アクセス】
 JR福塩線 吉舎駅から約1.2km
 中国やまなみ街道(尾道道)吉舎インターより約2.5km

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231 

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト