トップ > お知らせ > 【終了】積山ミサ作品展(美術館あーとあ…

【終了】積山ミサ作品展(美術館あーとあい・きさ)2019年09月10日(火)

旬の特集

 日本には江戸時代からの浮世絵水性木版画の伝統があり、19冊紀末にはヨーロッパの印象派の画家達も、その影響を受けました。その後、自画・自刻・自刷の「創作版画運動」が起こり、版表現と技術習得が重要視されてきました。
 現在では、デジタルの技術も導入され、版画技法は淘汰や変化を遂げて、版であることの意味や可能性を、ますます考えさせられる時代となりました。
 積山ミサは、木版画(凸版)・銅版画(凹版)・リトグラフ(平版)・シルクスクリーン(孔版)の、版画技術4版種全部で制作を続けています。
 木版画の彼岸花シリーズと、銅版画などの抽象画を追求・展開しながら、クラシック音楽と絵画のコラボレーションなど、多彩に活動中。
 本展覧会では、SlOO号の大型木版画作品を中心に、版画制作にたどり着くまでのデッサン・アクリル画・油絵など、平面絵画の多様性を一堂にご覧頂けます。


【会期】
 令和元年9月15日(日)~10月6日(日)

【会場】
 美術館あーとあい・きさ
 (三次市吉舎町吉舎546−1)

【開館時間】
 10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

【休館日】
 月曜日 ※9/16と9/23は開館

【入館料】
 一般:400円
 65歳以上:300円
 高校生:200円

【会期内イベント】
 ■コンサート「弦楽四重奏演奏会」
  日時:9月22日(日)15:00~16:30
  曲目:モーツァルト「ディヴェルティメント」kv136第一楽章
      チャイコフスキー「花のワルツ」
      ヴィヴァルディ「四季」より「花」・「秋」全楽章
      ボロディン「ノクターン」
      ほか
  出演:川本冴夏(ヴァイオリン)
      木原美紗子(ヴァイオリン)
      岩崎翔太(ヴィオラ)
      宮本隆一(チェロ)

【アクセス】
 JR福塩線 吉舎駅から約1.2km
 中国やまなみ街道(尾道道)吉舎インターより約2.5km

【お問合せ】
 美術館あーとあい・きさ
 ☎0824-43-2231 

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

広島北部エリア周遊キャンペーン