トップ > 食べる > 和食・日本料理

和食・日本料理

31件表示

カフェ コニリア 

店名の「コニリア」は、イタリア語でメスうさぎの意。
若い、仲の良い姉妹がお店をされています。お姉さんが雑貨店、妹さんがカフェ。
カフェの場所は、三次ワイナリーや、奥田元宋・女由雨美術館のすぐ近く。緑豊かな公園のほとりに位置しています。ドライブの途中に訪れるのにも最適。若い女性や主婦がお客さんとして多いお店です。

新鮮な野菜は味が違うとの思いで、三次産の農産物をこだわりを持って使用しています。米も三次産減農薬コシヒカリを使用し、市内外から来られたみなさんに三次の新鮮でおいしい農産物を紹介しています。デザートに使っているはちみつも地元の養蜂園のものです。また三次産米粉クッキー・三次産米粉デザートも!!ぜひお試しください!!

詳細

わらべ 

築100年以上の古民家を利用した店内は、まさに日本の家といった趣。土間で靴を脱いで部屋に上がるとそににあるのは囲炉裏。囲炉裏を囲んで、打ちたてのそばや地元の山で採れた色とりどりの山菜の天ぷらに舌鼓を打てば、初対面のお客様同士もすぐにうち解け会話が弾みます。

詳細

ゆめランド布野 レストラン味の館 

三次の特産品が並ぶ「ふる里の館」と、新鮮な旬の野菜を生産者から直接届ける「布野ふれあい市場」、布野産の生乳やフルーツ、野菜を使った手づくりアイスの店などが併設。布野ダチョウ牧場から出店しているお店では、低カロリー&高蛋白のダチョウ肉も味わえます。
敷地内のミニ牧場には羊が、親水公園には合鴨が暮らし、そば打ちや稲刈り体験など四季折々のイベントも開催。
三次の自然に親しみながら、地場の味覚を手に入れることができます。

詳細

物産館 みわ375 

三和町の物産のほか、三次市内の特産品を展示、販売。レストランでは、「黒米定食」や「スタミナ豆腐ステーキ」などの郷土料理も味わえる。

詳細

元笑訪 

三次市吉舎町に農家民宿「元笑訪」がオープンしました。
だんだん元気が湧いてくる
自然に笑顔が出てくるよ
「元笑訪」に ”おいで おいで”

明るいおかみさんが運営している農家レストラン「元笑訪」が、農家民宿「元笑訪」として自然豊富な吉舎町に誕生しました。
庭先の畑から四季に応じた野菜を収穫できます。また田舎料理の指導もしてもらえます。
「元笑訪」は三次産の米や野菜などを積極的に食材として使用した料理を提供している「三次市地産地消の店」として認定されています。
「ライガーくん」とお待ちしています。(※ライガーくん:顔はライスバーガー、体はおにぎりの「元笑訪マスコット」です)

詳細

ワニ 

ところで、“ワニ”って何?
この地方の「ワニ」とは、「鮫(サメ)」のこと。かつての三次では、腐りにくいワニの身は、山間部で食べられる貴重な魚として重宝されていた。この地方特有の食材であるワニは、料理店などで食べられるほか、スーパーにも並ぶ。一番おいしい時期は、身がしまった秋から冬にかけて。現在も、おもてなし料理として親しまれている。

珍味ワニをどう食す?
生で、焼きで、揚げで、丼で、とワニの調理法はさまざま。もっともポピュラーな食べ方は、刺身。柔らかい食感であっさりとした味が特徴。また、火を通すと鶏肉のような独特な食感が楽しめる。

代表的な料理
・ワニの刺身 ・ワニの煮物 ・ワニの酢の物 ・ワニの湯引き ・ワニの天ぷら ・ワニフライ ・ワニの炊き込みご飯 ・ワニ丼

ワニ料理関連情報:むらたけ総本家、フジタフーズ

詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

ぶらり中国ドライブパス2017