トップ > 見る・遊ぶ > その他

その他

13件表示

三次市観光協会

詳細

亀の丸果樹生産組合

めずらしい種なしゆずを作っています。果汁が豊富で、通常の倍近くあります。ピオーネ・西条柿も販売しています。

詳細

三次ピオーネ直売所 

三次ピオーネは「黒い真珠」として有名。大粒甘みが強く、果汁もたっぷりです。

詳細

作木梨布野直売所

夏季の昼夜の温度差を利用した甘い梨を「霧の里」の名で販売しています。

詳細

三次きんさい祭(7月) 

「きんさい」とは三次地方の方言で「いらっしゃい」の意味。
参加しに来んさい、観に来んさいとの意味。三次きんさい祭は、昭和51年に始まりました。祭のメインとなる大パレードは、毎年50団体以上、約3,000人もの人が参加。パレードの中心となるのは鵜飼をモチーフにした「三次どんちゃん」で、太鼓や篠笛の音、軽快なかけ声とともに練り歩き、街は熱狂に包まれます。

詳細

小童(ひち)祇園祭り(7月) 

1200年の伝統をもつ小童祇園祭りは、備後三大祇園の1つ須佐神社の例大祭で年に1度、3日間のお祭り。
参道にたくさんののぼりが立ち並ぶ中行われる三体神輿や1.3トンもの大神輿、神楽や提灯行列の奉納、重要無形文化財に指定されている矢野神儀と呼ばれる大名行列を連想させる神儀。いにしえの世界に迷い込んだような幽玄な神事が続きます。
この須佐神社では毎年1月、江戸初期から伝わる弓神事「的弓祭(まとうさい)も行われています。

詳細

1 / 3123