トップ > 見る・遊ぶ > 歴史・文化

歴史・文化

15件表示

折り紙博物館 

廃校になった小学校の校舎を改装した体験型研修施設「こぶしの森」の一角に「折り紙博物館」はあります。独自の技法で次々と折り紙作品を生み出し、三次市から『創作折り紙の匠」に認定された館長の赤木賢治さん。
その作品は蒸気機関車や雛五段飾り、童話の世界やアニメのキャラクターなど多岐にわたり、展示された約150点は、奥深い折り紙の世界を堪能させてくれます。

詳細

三次人形窯元 

素朴な美しさと愛らしい姿が特徴の「三次人形」。美しく磨きあげられることから別名「光人形」ともよばれ、節句のお祝いには欠かせない三次を代表する工芸品。ここは、県内唯一の窯元で、作業風景を見学できるため、職人の技を間近で感じられる。

詳細

三次町の小路(しょうじ)めぐり 

生活道であると同時に、火災時に火が燃え広がらないようにする働きを持つ小路(しょうじ)。
三次町には、浅野藩時代からつくられた小路が現在もあちこちに残っています。
小路の名前を彫った石碑や石盤が13か所に据えられており、石をなぞって拓本をとることができます。

詳細

出雲大社備後分院 

明治15年に、島根県の出雲大社(御祭神大国主大神)の御分霊を鎮祭。五穀豊穣、縁結び、交通安全の祈願に、多くの参拝者が訪れる。

詳細

鳳源寺 

三次浅野藩初代藩主・浅野因幡守長治が建立した浅野家の菩提寺。境内にある、大石内蔵助良雄が手植えしたといわれる枝垂桜が有名。ほかに、浅野内匠頭長矩の正室・阿久利姫(後の瑶泉院)の遺髪塔、四十七士の木像を安置した義士堂もあり、赤穂浪士との縁も深い。

詳細

三次市観光ボランティアガイドグループ 

名所・旧跡の歴史も含めた説明は、コースに合わせた資料を用意するなど、深いものとなっています。
アンケートでの評価を得て、より良いガイドをできるよう努めます。
目の不自由な方へのガイドも始めました。

詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

ぶらり中国ドライブパス2017