トップ > お知らせ

お知らせ

534件表示

2017年11月09日(木)
■【11/10まで】ゆるキャラグランプリ2017きりこちゃんエントリー中!■
旬の特集
三次観光イメージキャラクター「きりこちゃん」がエントリーしている「ゆるキャラグランプリ2017」の投票期間が残り1日となりました。

三次市を全国の皆さん、そして全世界の皆さんに知ってもらうために、PRをしていきましょう。
あなたの一票はきりこちゃんの未来につながっています。
ぜひ、きりこちゃんに投票してください!

【投票期間】平成29年8月1日(火)~11月10日(金)
【結果発表】平成29年11月18日(土)・19日(日)

投票は、1日1回、パソコン・スマートフォン・携帯電話からできます。
最初にID登録が必要です。
投票方法などの詳細は、「ゆるキャラグランプリ2017」のホームページ(http://www.yurugp.jp/index.php)をご覧ください。
詳細
2018年06月07日(木)
【6/9】JAFデー in 道の駅ゆめランド布野
見る・遊ぶ
みんなでドライブ!グルぐるイベント!
「JAFデー in 道の駅ゆめランド布野」

【日時】平成30年6月9日(土)10:00~16:00

【会場】道の駅ゆめランド布野(三次市布野町下布野661-1)

【内容】
◆86&BRZミーティング(20台以上が集結!)
  ※広島トヨタ(GRガレージ)西風新都から参戦!
  ・ドレスアップコンテスト

◆JAF日本自動車連盟広島支部コーナー
  ・子ども安全免許証発行
  ・輪投げゲームでプレゼント
  ・JAFオリジナル「トミカミニカー」販売(広島県北初!!)

◆グルメ屋台コーナー
  ・手作りピザ
  ・唐麺ソバメシ
  ・焼き団子
  ・焼き鳥
  ・etc

◆ギターアンサンブル
  ・心地よいギターの奏でる休憩スペース

◆アロマサロンAmane あまね
  ・運転のリフレッシュコーナー 体験フットマッサージ


【お問い合わせ/コンテスト申し込み】
 道の駅ゆめランド布野 ☎0824-54-2929
詳細
2016年06月27日(月)
【3/31】広島空港⇔三次連絡バス 時刻改訂
旬の特集
■平成31年3月31日、航空便のダイヤ改正に伴い、バスの時刻が変更されました。
☆パスピー利用できます(1割引き)
☆無料駐車場・駐車場割引あります(ページ下部の【ご案内】参照)
☆無料Wi-Fiサービス導入!
☆Suica等のICカードも利用できます(一部除く)

 ※乗場・切符販売所についての詳細は下部リンクよりご参照ください。

【運賃】
◇片道
おとな 1,300円(三良坂から:1,000円、吉舎から:800円)
こども 650円(三良坂から:500円、吉舎から:400円)
※パスピー割引き(1割引)

◇往復
おとな 2,200円(三良坂から:1,700円、吉舎から:1350円)
こども 1,100円(三良坂から:850円、吉舎から:680円)
※駐車場割引があります(三次駅西駐車場)

※こども・・・中学生未満
※身障者割引き運賃はおとな運賃の半額
※全席自由席

【停留所】
三次工業団地
三次中央病院
三次ロイヤルホテル前
三次駅前
南大下
三良坂
吉舎中学校前
山の駅世羅(大豊農園)
広島空港
※停留所は変更になる場合がございます。

【切符販売所】
三次市交通観光センター・備北交通株式会社(三次市十日市南一丁目2-23)

【お問合せ先】
◇備北交通株式会社 ☎0824-72-2122
◇三次市役所地域振興部定住対策・暮らし支援課 ☎0824-62-6129
E‐Mail/teijyu@city.miyoshi.hiroshima.jp


詳細
2019年11月09日(土)
【終了】イラストレーター 安西水丸展(奥田元宋・小由女美術館)
旬の特集
安西水丸は、1970年代より小説、漫画、絵本、エッセイや広告など多方面で活躍したイラストレーターです。はじめ広告代理店や出版社に勤め、デザイン等の仕事をしながら、嵐山光三郎の勧めで「ガロ」に漫画を掲載、南房総での幼少期を題材とした「青の時代」が高い評価を受けます。独立後は、村上春樹をはじめとする本の装幀や、「がたん ごとん がたん ごとん」などの絵本、和田誠との展覧会、広告や執筆活動など幅広く活躍しました。「その人にしか描けない絵」を追求し、身近なものを独自の感性で表現した作品は、私たちをユーモアと哀愁あふれる世界へと誘います。本展では、「小さい頃よりずっと絵を描くことが好きだった」という安西の幼少期から晩年に至るまでの足跡を、原画と資料あわせて500点以上によりご紹介します。

【会期】
 2019年11月9日(土)~2020年1月19日(日)
 会期中休館日:11/13(水)、12/11(水)、12/28(土)~1/1(水)、1/8(水)
 開館時間: 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
 ※11/12(火)・12/12(木)は満月のため21時まで開館延長

【場所】
 奥田元宋・小由女美術館
 (三次市東酒屋町10453番地6)

【観覧料金】
 一般:1,000円(900円) 
 ペアチケット:1,800円
 高校・大学生:500円(400円)
 中学生以下:無料
 ※( )内は20名以上の団体及び前売り
 ※ペアチケットは一般男女ペアが対象
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧無料

【会期内イベント】
 ■スペシャルトーク
  日時:11/9(土)13時~
  講師:安西カオリ(安西水丸 長女・エッセイスト)
     江水彰洋(本展ディレクター)、土居裕彰(本展デザイナー)と
     ともに作品についてお話しいたします。
  場所:企画展示室(展覧会チケットが必要です)

 ■美術館学芸員によるギャラリートーク
  日時:11/14(木)、12/1(日)、2020/1/5(日)の各回13時~
  講師:永井明生(学芸主幹)
   ※展覧会チケットが必要です。
    
 ■満月ロビーコンサート
  日時:11/12(火)・12/12(木)
     いずれも14時~・19時~(2回公演)

【お問合せ】
 奥田元宋・小由女美術館
 ☎0824-65-0010
詳細
2019年11月11日(月)
【終了】第3回三次市神楽共演大会
旬の特集
「第3回 三次市神楽共演大会」

三次市内の神楽団が三次市民ホールきりりで共演する「三次市神楽共演大会」。
今回は特別出演として、広島市安佐北区の宮乃木神楽団と安芸高田市の上河内神楽団をお迎えし、市内6つの神楽団が出演します。
チケットは11月11日より発売しております。皆様どうぞ連れ立ってお越しください。

【日時】
 令和2年1月19日(日)
 9:15~16:05

【場所】
 三次市民ホールきりり
 (三次市三次町111-1)

【出演団体】
 布野神楽団(布野町)
 伊賀和志神楽団(作木町)
 ゲスト:上河内神楽団(安芸高田市美土里町)
 穴笠神楽団(穴笠町)
 備後神楽社中(上田町)
 茂田神楽団(君田町)
 横谷神楽団(布野町)
 ゲスト:宮乃木神楽団(広島市安佐北区)

【プログラム】
 09:30 伊賀和志神楽団 「神降ろし」
 09:50 布野神楽団   「鍾馗」
 10:25 伊賀和志神楽団  「田村」
 11:05 ゲスト:上河内神楽団 「羅生門」
 11:55 穴笠神楽団   「滝夜叉姫」
 12:45 備後神楽社中  「天の岩戸開き」
 13:35 茂田神楽団   「葛城山」
 14:25 横谷神楽団   「紅葉狩」
 15:15 ゲスト:宮乃木神楽団 「八岐大蛇」
  (進行状況により多少前後する場合があります)

【入場料】
 1階席:3500円
 2階席:2500円
 3階席:2000円
 (それぞれ飲食ブースでの500円分食事券付)
 ※中学生以下で入場券をご購入の皆様には、先着50名様に「三次の鵜飼ラスク」を進呈します!

【チケット販売所】
 三次市民ホールきりり
 サングリーン
 CCプラザ
 三次市立図書館中央館
 三次市役所本庁
 三次商工会議所
 三次広域商工会
 (一社)三次市観光協会窓口

【お問合せ】
 第3回三次市神楽共演大会実行委員会
 (三次市観光協会 ☎0824-63-9268) 
詳細
2019年09月24日(火)
【終了】華麗・妖美なる妖怪絵巻の世界(日本妖怪博物館)
旬の特集
「華麗・妖美なる妖怪絵巻の世界」
 絵巻は、中国から伝わり日本で独自の発展をした、古い絵画形態です。横に長い画面の中で物語が展開されるもので、鑑賞者が自らの手で巻きながら見るという、私的な鑑賞体験をもたらすものでもあります。
 この絵巻と、妖怪とが融合し「百鬼夜行絵巻」に代表される数々の妖怪絵巻が誕生します。特に江戸時代には、印刷物の普及と競うかのように、妖怪絵巻はその世界を深化させていき、一大隆盛期が興りました。室町時代以前より受け継がれる妖怪物語絵巻や、また図鑑的絵巻なども大いに発展をし、江戸時代はまさに、妖怪絵巻の宝庫と言えます。
 そしてこの秋、当館所蔵の珠玉の妖怪絵巻が一堂に会します。妖しくも美しい異形のものたちが華麗なる絵巻のなかで闊歩する姿を、どうぞご覧ください。


【会期】
 前期:9月19日(木)~12月17日(火)
 ※10月31日(木)から場面替え

【休館日】
 毎週水曜日

【開館時間】
 9時30分~17時(入館は16時30分まで)

【会場】
 湯本豪一記念日本妖怪博物館 企画展示室

【入館料】
 一般 600円(480円)
 大学生及び高校生 400円(320円)
 中学生及び小学生 200円(160円)
 ※( )は20名以上の団体
 ※企画展・常設展は共通のチケットです

【関連イベント】
 ■企画展開催記念もののけ講演会
  日時:10月6日(日)14時~
  講師:小松和彦(国際日本文化研究センター所長)
  会場:三次ふれあい会館(三次市三次町1828-5)
  定員:200名
  参加費:無料
  申込方法:住所、氏名、電話番号、参加申込人数(本人含む)を明記の上、
       9月30日(月)までにFAX(0824-69-0112)もしくは、
       メール(mononoke@city.miyoshi.hiroshima.jp)にてお申込みください。
       件名は「もののけ講演会 申込」としてください。(定員になり次第締切)

 ■子どももののけワークショップ「妖怪絵巻をつくろう」
  絵巻の歴史を学び、自分だけのオリジナル妖怪絵巻をつくってみよう。
   日時:10月12日(土)10時~11時30分
   会場:三次地区文化・観光まちづくり交流館 地域交流室(博物館となり)
   定員:10名(小学生対象:保護者の同伴が必要です)
   参加費:500円(参加者本人の入館料込、同伴者は別途入館料が必要)
   申込方法:住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、
       9月30日(月)までにFAX(0824-69-0112)もしくは、
       メール(mononoke@city.miyoshi.hiroshima.jp)にてお申込みください。
       件名は「妖怪絵巻をつくろう 申込」としてください。(定員になり次第締切)

 ■もののけギャラリートーク
  学芸員が常設展示室・企画展示室をご案内します。
   日時:10月20日(日)、11月17日(日)各日11時~/14時~(約30分)
   会場:湯本豪一記念日本妖怪博物館展示室
   参加費:無料
    ※申込不要。ご参加には当日の入館券が必要です。


【お問合せ】
 湯本豪一記念日本妖怪博物館
 ☎0824-69-0111
 https://miyoshi-mononoke.jp
詳細

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

広島北部エリア周遊キャンペーン