観光PR動画みよしのみよし

最新のお知らせ

 
  • 2020マツダスタジアム外野指定席チケット【後期特別販売申込受付】を中止します
  •  新型コロナウイルス感染拡大の影響により,プロ野球の開幕延期が続いている状況を受け,マツダスタジアム外野指定席チケット後期特別販売申込受付を中止します。 また既に前期分のチケット引き換えを済まされている方は,払戻を実施しています。三次市観光協会へ来所のうえ,チケット及び住所や本人確認できもの(運転免許証等)をご持参ください。なお払戻期間は,5月17日(日)までです。お問合せ:(一社)三次市観光協会 ℡ 0824-63-9268 三次市十日市南1-2-23三次市交通観光センター1F
  • 2020マツダスタジアム外野指定席チケット(前期)特別/一般販売チケット払戻しのお知らせ
  • ■4月17日(金)に行われました12球団代表者会議で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、5月中の開催断念と交流戦の中止が決定されました。■すでにチケット引き換えを済まされている6月7日までのグループ代表者様の方に、代金をお返しさせていただきます。三次市観光協会(三次市十日市南1-2-23 三次市交通観光センター1F)へ来所の上、チケット及び市民と確認できる運転免許証、又は顔写真・住所・氏名の入った資料を提示ください。代理対応は、同住所を有する家族に限ります。その場合も同様に身分証明書をご提示いただきます。■当初の開幕カードから中止対象試合当選グループの方には、NPBより代替日が発表された時点で、その日に観戦いただけるよう優先的に案内するなどの配慮も一考しましたが、全交流戦は実施されないことを受け、公平性の観点及び不測の事態から、この度は対応致しかねますので、何卒ご理解ください。■諸々の状況から、従来の「後期分特別販売申込受付」は中止とさせていただきますので、ご了承ください。※払戻し期間は5月17日(日)までとします。土日・祝日も開所しています(8:15~17:00)。(一社)三次市観光協会 電話:0824-63-9268 三次市十日市南1-2-23.三次市交通観光センター1F
  • 三次市内でテイクアウト等ができる飲食店の紹介サイト
  • テイクアウト(持ち帰り)やデリバリー(配達)ができる三次市内の飲食店を紹介するウェブサイトが開設されました。オウチデゴハン テイクアウト&デリバリー広島県三次市参加している飲食店は25店舗以上で、テイクアウトやデリバリーができる料理がたくさん載っています。ぜひ、ご覧ください。参加店舗の情報は、予告なく随時変更されている可能性があります。最新情報は、各飲食店に直接確認してください。このウェブサイトは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための活動です。ウェブページに掲載を希望される店舗も募集されています。詳細は、オウチデゴハンのウェブページ内の「飲食店さまへのご案内」で確認してください。
  • 三次市内観光施設の臨時休業について
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、三次市内で以下の施設が臨時休業を決定しています。■湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次町) …5月21日(木)から再開館(チームラボ妖怪遊園地は当面の間休止)。隣接の交流館も再開館。■道の駅ゆめランド布野(布野町) …6月30日(火)まで総菜弁当等の仕出しも含め、臨時休業(産直市”布野ふれあい市場”、”まるごと布野のアイス屋さん"は継続営業)■江の川カヌー公園さくぎ …5月20日(水)から営業再開(川の駅常清は5/16より営業再開)■平田観光農園(上田町) …5月31日(日)まで臨時休業。■広島三次ワイナリー(東酒屋町) …5月7日(木)から営業再開。 ・ワイン物産館 9:30~17:00 ・バーベキューガーデン 11:00~(14:00ラストオーダー) ・カフェヴァイン 9:00~17:00■君田温泉森の泉(君田町) …5月17日(日)から営業再開(”おはよう市”は5/20から)。 ■奥田元宋・小由女美術館(東酒屋町) …5月21日(木)から再開館。■美術館あーとあい・きさ(吉舎町) …5月20日(水)から再開館。■吉舎歴史民俗資料館(吉舎町) …5月20日(水)から再開館。■三良坂平和美術館(三良坂町) …5月20日(水)から再開館。■はらみちを美術館(君田町) …5月17日(日)から再開館。■辻村寿三郎人形館 …5月31日(日)までの臨時休館伴って、各施設での休業期間中に予定されていた催しや企画展等も中止または延期となっています。※当ページは随時更新予定です
  • 令和2年「三次の鵜飼」遊覧の中止について
  •  例年6月1日から9月10日まで開催しております「三次の鵜飼」は、"川と歴史のある街"三次に450年の歴史と伝統を誇る夏の夜の風物詩でございます。 鵜飼遊覧船の乗船客中、半数のお客様に市外・県外・国外からもお越し頂いておりましたが、今年に入り全世界で新型コロナウイルス感染症が流行し、三次市でも感染患者が確認されました。 こうした状況を踏まえ、お客様の安全確保を第一に考え、令和2年「三次の鵜飼」遊覧を中止することを決定致しました。すでにご予約頂いていたお客様、楽しみにされていた方々には誠に申し訳ありませんが、どうぞご理解の程よろしくお願い致します。(一社)三次市観光協会会長 政森進三次鵜飼伝統文化振興会会長 村竹昇鵜匠会長 日坂文吾観光鵜飼事業部会長 大前治夫
  • 湯本豪一記念日本妖怪博物館
  • ・令和2年5月21日より再開しました(隣接の交流館共)。2019年4月26日(金)に、日本初の妖怪博物館「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」が開館しました。三次市が舞台となった《稲生物怪録(いのうもののけろく)》とともに、約5,000点の妖怪資料から厳選して展示するほか、チームラボ 妖怪遊園地等の妖怪を学べるデジタル空間もあり、妖怪の存在をより身近に、面白く感じることができます。【所在地】 広島県三次市三次町1691番地4【アクセス】三次ICから車で約10分 三次駅からバスで約8分 【料金】   大人 600 円        高・大学生 400円        小・中学生 200 円 【営業時間】9:30~17:00 休館日:水曜日(休日と重なる場合は翌日)・年末年始(12月29日~1月2日)【問合せ先】広島県三次市政策部 三次地区拠点施設開設準備担当        〒728-8501 広島県三次市十日市中2-8-1       TEL 0824-62-6158         FAX 0824-62-6137【ホームページ】 https://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/kyoten_m/sanka_2_3.html
  • 【-5/31】佐々木一則 x 加藤由美子二人展(5/6まで臨時休館)
  • ■美術館あーとあい・きさは、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、 5月6日(水)まで臨時休館します。 以下記述は本来予定されていた情報であり、臨時休館期間中の催しや企画展は、中止または延期されます。「佐々木一則 x 加藤由美子二人展 -きらめく幻光の刻-」 広島県在住の金属造形作家、佐々木一則氏と七宝工芸作家、加納由美子氏の日展作家2人の作品50点余りを展示し、工芸芸術の魅力を広く紹介いたします。【会期】 令和2年4月12日(日)~5月31日(日)【会場】 美術館あーとあい・きさ (三次市吉舎町吉舎546−1)【開館時間】 10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)【休館日】 月曜日 ※ただし5/4は開館【入館料】 一般:400円(300円) 65歳以上:300円(200円) 高校生:200円(100円)  ※( )内は20人以上の団体料金の一人当たり    中学生以下及び障害者手帳などの所持者と介助者は無料【会期内イベント】 ■ロビーコンサート「もりみつ音楽隊」  日時:4月19日(日)13:00~   森光明、森光七彩を中心とした音楽ユニット。   佐々木一則さん、加納由美子さんの創造的な作品をイメージして選曲し、   ポピュラー、ジャズスタイルのオリジナリティ溢れるアレンジでお届けします。   曲目はフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン、アオギリのうた、パプリカ、他。  出演:森光明(キーボード)      森光七彩(ボーカル)      大熊咲良(フルート)      鳥谷泉水(パーカッション) ■ワークショップ「金属工芸」  日時:4月19日(日)14:30~   自分だけのキーホルダーを作ろう   参加費500円 20名限定(小学生は保護者同伴) ■ワークショップ「七宝」  日時:5月10日(日)13:00~   母の日に花束の七宝ブローチを送ろう   参加費1000円 20名限定(小学生は保護者同伴)  ※以上の催しは、5/6までの臨時休館のため中止または延期されます。【アクセス】 JR福塩線 吉舎駅から約1.2km 中国やまなみ街道(尾道道)吉舎インターより約2.5km【お問合せ】 美術館あーとあい・きさ ☎0824-43-2231 
  • 【5/21-10/12】妖怪のかたち 魔像三十六体と百体の謎
  • ■令和2年5月21日より再開しました (チームラボ妖怪遊園地のみ新型コロナウイルス感染症対策のため臨時閉鎖を継続) 闇にうごめく不思議な気配、人智を超えた自然の力へのおそれ――かつて妖怪は、それらを源とし、人々の想像力によって生みだされました。そして人々は、妖怪のすがたを描き、ときに教訓とし、またときに楽しみとしながら、共に暮らしてきました。妖怪はやがて造形化され、かたちを持った像として作られるようになります。妖怪をかたどった「かたち」からは、災いを避けたいと妖怪に祈った人々のこころや、妖怪と遊び親しんだ人々のすがたが見えてきます。 本展では、妖怪立像36体「魔像三十六体」と妖怪座像100体をはじめとする珠玉の妖怪造形コレクションを一堂に展示し、妖怪のかたちの魅力を紹介するとともに、人々がなぜ妖怪の造形を求めたのか、その原動力を探ります。【会期】 2020年5月21日(木)~10月12日(月)(予定) (新型コロナウイルス感染症防止のための臨時休館による改訂日程)【場所】 湯本豪一記念日本妖怪博物館 (三次市三次町1691-4)【休館日】 毎週水曜日【開館時間】 9時30分~17時(最終入館16時30分)【会場】 湯本豪一記念日本妖怪博物館 企画展示室【入館料】 一般 480円 大学生及び高校生 320円 中学生及び小学生 160円 ※チームラボ妖怪遊園地を臨時閉鎖しているため暫定値引料金です ※企画展・常設展は共通のチケットです【お問合せ】 湯本豪一記念日本妖怪博物館 ☎0824-69-0111 https://miyoshi-mononoke.jp
  • 【4/26】2020川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ、開催中止のお知らせ
  • 4月26日(日)に開催を予定していた「2020川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ」は、新型コロナウイルスの流行拡大が継続している状況を受けて、残念ながらイベント中止を決定致しました。延期しての開催も行いませんので、また来年の開催にご期待ください。イベントを楽しみにされていた皆様や、開催に向けて協力いただいていた関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。なお、入浴施設「くまみ湯」も含め、カヌー公園さくぎの営業は、引き続き通常通り行ないます。

詳細はこちら

みよし観光おすすめコース

詳細はこちら

みよしの天気

イベントカレンダー

交通アクセス

  • JRで行く
  • バスで行く
  • 車で行く

キリコちゃん公式Twitter

全国「道の駅」連絡会

ひろしま観光ナビ

Direct Access from Hiroshima Bus Terminal

Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト